脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

口内炎の猫



お世話になります。猫が腎不全から口内炎にて食事もとれなく、悩んだすえ、イフを購入・・しかし、装着6日目にて猫は旅立ちました。旅立った理由はうんちを出すのに体力がなく、さらに体力を消耗してしまい体調を崩してしまったのが原因でした。食事さえとれていれば、、体力もついていたのに・・・。

私達は悔しいのと、残念な気持ちで・・です。何故かと申しますと、
口内炎の件ですが、6日目にして口内炎が半分に減っていたこと、腎臓病でおしっこも黄色が濃くなり、臭いもつき改善してきたところだったのです。イフを装着するまでは、サプリメント・酵素・いろいろ試していましたが効果が遅く、ついに口内炎発生。食べれなく体力は落ち体重も半分になっちゃいました。こんなに早く効果が出るなら、せめて病名が分かった段階でイフに出会っていたら、今は元気に飛び回っているのではないか・・・と思うのです。イフで口内炎改善・予防できる・そんな体験談をもっと沢山掲載されていたらもっと早く購入できたかも?・・です。

ピースさんにお願いです。口内炎で悩むペット・人間助けてあげてくださいね。愛猫が装着していたイフは、形見として大好きだった息子が引き継ぐことになりました。息子も体調の変化に喜んでおります。2個目は16歳の愛猫が装着!腎不全の猫の様子を見て体調不良・・・イフで改善されること信じて頑張っています。

まだ我が家にはペットが猫7匹、犬1匹います。お金を貯めて1個ずつ増やしていきたいと思っています。イフは不思議!今後もいろいろ教えて下さい。宜しくお願いします。今回はお世話になり有難うございました。
ピースより

結果的には、悲しいご報告になりました。「口内炎が半分に減っていたこと、腎臓病でおしっこも黄色が濃くなり、臭いもつき改善してきたところだった」
のコメントの中に、この猫ちゃんの中に、確実に自然治癒力が働きかけていたことが、伺えます。

今までの体験で、腎臓病は多くの事例を紹介させていただいていますが、口内炎のご紹介となりますと、まだまだ少ないかもしれません(過去の口内炎に触れてあるページはこちらです)。

でも、今回のご紹介の事例のように、口内炎の改善が見た目ですぐに見られたケースであり、自然治癒力の偉大さを改めて気づかせてもらったケースです。飼い主さんの仰る通り、口内炎の改善事例をご報告できるように、イフを世に浸透させていきたいと思います。

○○さん、ご指摘アドバイス、ありがとうございました。猫ちゃんのご冥福心よりお祈りいたします。

その他2008年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング