脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

心臓肥大で肺も真っ白



2月の初めにイフを購入しました。

13歳の愛犬が突然、喉に何か絡んだようなをし、翌日になっても治まらず、病院で診察していただいたところ、心臓肥大で肺も真っ白 危険な状態だと言われてしまいました。

すぐに入院 酸素室に入れられて治療が始まりましたが、4日経っても回復が見られず、どうなってしまうのか?と悲しんでいたところ、イフで良くなったワンちゃんのコメントを読み半信半疑でしたが早速購入しました。

病院の先生にお願いして、ケージにぶら下げていただいた翌日には効果が現れ、イフを付けてから2日目で退院することができました。イフのお陰だと家族中で喜んでいます。今では定期的に通院し、薬も飲んでいますが、以前のように元気に走り回っています。本当にありがとうございました。

今日は桜の花が満開になった近くの公園に散歩に行き写真を撮って来ました。散歩の時もイフは手放せません。首に付けてるの見えますか?

【 ピースより 】

春の桜の季節に季節にふさわしいハガキが届きました!なんでも「心臓肥大で肺も真っ白 危険な状態」ということだったわけですので、さぞかし大変な思いだったことでしょうね。でも、ワンちゃんも飼い主さんもがんばりましたね!ゲージにぶら下げていただけかもしれませんが、大きな働きかけがわずかな時間の中で起きたのでしょうね!!

ほんとに良かったです!!それにしても元気になったカワイイ横顔、素敵です。ありがとう!

その他2008年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング