のらのこと、本当にありがとうございました。私も(中略)、ずっと姿は天国に行っても近くにいるとおもいます。守ってくれていると思います。今日、お寺にいって、のらのお骨を見せていただきました。悲しいけど、私も頑張らなければと思いました。明日、初七日の法要があります。もう、あれから一週間がたつなんて本当に時がたつのは早いです。私や家族の心にはいつまでもいるので、いつまでもいつまでも忘れず、これからも頑張っていきたいです。イフには本当に助けられたんです。つけていなければ、もっと早くいなくなってしまったかもしれません。クレアチニンが80だったのですから...。

イフをつける前、いつ急変してもおかしくないと言われ、5ヶ月も生きられたのです。それに、亡くなる前日まで、ふらふらながらも自分の足で歩いてたのです。これだけでも奇跡です。本当にありがとうございました。

今は母が身につけていて、体が楽みたいです。近くに寝ている妹も朝早く起きてくるようになったみたいです。(中略)

【 ピースより 】

のらちゃん、残念ながら天国に逝ってしまいました。でも、もしイフの何らかの働きかけによって、5ヶ月の長生きにつながったのであれば救いです。亡くなる前日までふらふらながらも自分の足で歩いていたのは、むしろ、のらちゃんの生命力の強さが伝わりますね。今後は、飼い主さんご家族さまにお役に立てますように。のらちゃんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。

その他2008年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング