脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

先天性水頭症のチワワちゃん

イフペンダントを7月7日の夜からチワワのモック(7歳)につけています。
先天性の水頭症が6月の中ごろから発病してしまいました。
その後病院へ行くもどんどん悪くなり食事もできない。ふらふらして歩けない。そんな状態からついに7月の4日にはまったく歩かなくなりました。

そのころHPでブリュッセルグリフォンのペプちゃんの闘病日記を見ました。そしてイフペンダントを知りました。これしかない!それで主人に相談したところ実は無駄でもいいんじゃない。ひょっとして効くかもしれないし...くらいの感じでした。私は何とかしてあげたい!という気持ちでした。

つけて数日後、もごもごと少しづつサークルの中を動けるようになっていきました。食べるようになってきました。他の方の書いてあるとおり1週間後には4本足でゆっくりですがトコトコ歩くようになり毎日が感動でした。もちろん病院の先生もいろいろ考えて治療にあたってくださいました。毎日注射もしていました。

でも、もう死んでしまいそうな状態からこのように歩けるようになって私たちに反応もしてくれるようになったのはイフのおかげです。ありがとうございました。まだまだ、この病気と戦い続けなければならないモックですが、イフは離せませんね。

ところでもう1匹チワワがいます。命に関わる病気ではありませんが目をこするため少し白くなっています。それと主人に...というわけであと2個注文したいのですが...(中略)

【 ピースより 】

先天性の水頭症だったチワワのモックちゃん、食事も歩きもできない状態から、よくぞ復活しましたね。サークルの中を動き回る姿を見ている飼い主さんの喜ぶ姿に我々も大喜びですよ~!!ご家族みなさんで使っていただけるとのこと、さらにありがたいことです。どうか、みなさんこれからも元気でありますように!!

その他2008年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング