脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

心筋症の猫ちゃん

(2008年6月23日)

先々週、イフを受け取りました、○○と申します。
本当は写真をそろえて、体験談をお送りしたいと思ったのですが、すぐに準備ができないので、先にご報告したくて、こちらのアドレスに返送させていただきました。

心筋症と診断されたネコですが、イフを首輪に付け始めて、少しずつ呼吸や鼻水の状態が良くなってきました。呼吸を保つのが精一杯で、とても甘えん坊の子だったのに、撫でても無反応な状態だったのが、気持ちよさそうな顔をするようになり、動き回るようになってきました。飲まず食わずの状態を見るに見かねて口に何か入れてあげてもすぐに苦しそうにき込んでいたのが、なんとか入れてあげたものを飲み込めるようにもなりました。それでも、自分では食べられない状態が長く続き、お医者でブドウ糖の点滴をしていただいても、それで鼻水とよだれがひどくなるような有様でした。

それが、先週の木曜日に3回目の点滴をしていただいた後、鼻水もほとんどなく水が体に収まり、私が作った流動食をなんとか食べてくれました。そして次の日!イフをつけて1週間目に、ようやく自分でごはんを食べ始めました!何も食べなくなって2週間近く経っていたので、ようやく、と言ってしまいましたが、お医者からも回復の見込みを語られなかった病状の子が、小さなペンダントヘッドをつけて、1週間で自分で食べられるようになったなんて、驚きです!

波動商品にある程度の理解はあったつもりでしたが、それでも「誰にでも劇的に効くわけではないし...」という気持ちもありました。4000円の点滴を3回受けて、さらに18,000円の出費は少なくはありませんでしたが、「たった18,000円で」と今は言いたいと思います。1セット何千円もする健康食品を何ヶ月も続けて...と考えたら、本当に安いものだと思いました。

まだ少し鼻がずるずる言っているものの、ぷーちゃん(ネコの名前です)はほぼ、今までどおりの行動をするようになりました。今朝は子どもが「前はこれで元気に遊んだけどね...」と言って目の前でスーパーボールをはずませると、飛びついてこそきませんでしたが、元気そうに目を丸くして、遊ぶ気まんまんの顔をしていました。何と言っても、まだ食べ始めて3日位ですから無理もありませんが、食欲も旺盛なので、あと4~5日もしたら今までどおりに元気になりそうな勢いです。岩崎さん、迅速に手配していただき、本当にありがとうございました!!取り急ぎお礼申し上げます。

(2008年9月5日)

メールをいただいてから随分日が経ってしまいましたが、ようやく写真の用意ができました。遅くなってすみませんでした。あの後のぴよこ(またの名をぷー)の様子も一緒にご報告させて頂きます!

この前メールしたときはようやく打ってもらった点滴が体に収まり、鼻水やよだれも、かなり良くなって、とうとう2週間ぶりに自力でご飯を食べた!というところでした。甘えんぼで器量良しが見るもなくなり、心筋症と診断されて、このまま弱っていくのを見守るしかないのか...という状態からご飯を食べられるようになっただけも"劇的!"ではありましたが、一方で、「それでも元の通りにはならないかもしれない...」と思っていました。大好きなスーパーボールを投げても、目で追うのがやっとでしたから。

それが、前回のメールから1週間くらい後からでしょうか。私の顔を見て口を開けるだけで、"にゃ~"の声が出ず、「もうあのカワイイ声は聞けないかなあ...でもこれだけ元気になってくれたからそれだけでも十分だよね」と思っていたのが、子ネコのような元気な声が出るようになってきました。以前のように仲良しのネコと部屋中全速力での追いかけっこが始まりました。それでも、その頃は子どもたちのじゃらし遊びが過ぎると、ぺたんと横になってお腹を波打たせて大きく息をしたりして、「ほらほら、まだ病気なんだからね...」と遊びを止めたりしていました。

でも、程なくそれも忘れてしまう位元の通りに元気になり、最近なんて洗濯物を取りにベランダに出た私のスキをついて2度ほど脱走し、「あ~あ、この暑いのに...」と皆を心配させながら、スッキリした顔つきで帰ってきました。

あの衰弱しきったぴよこは夢だったのか?と思ってしまうほどです。ちょっとをしているな...と思って見ていたのが、どんどんひどいになり、ご飯も食べられなくなってみるみる衰え、今は丸く見える背中が骨と皮だけになって、ごつごつになってしまいました。撫でてやっても人の手に甘えることもなくなり、毛づくろいさえ、できなくなってよだれと鼻水にほこりだらけ。どんよりした目付きでうずくまったまま。まだ、2才なのに年寄りネコのようでした。

が始まると、「身動きもできないのに、こんなに激しくき込んだら体力を使い果たしてしまうのでは...」と心配し、病院で心筋症と診断されてからは、子ども達にも「ぴよこはよくならないから...でもみんなで見守ってあげようね...」と話さざるを得ませんでした。せめて何か口にしなきゃ、すぐ死んじゃう!と口に何かを入れてあげても、水でさえ激しく咳き込む有様で、「これなら何もしない方がいいのか...こんな状態を長引かせるくらいならいっそ...」と良からぬ考えが頭をよぎったりもした程でした。

大げさでも何でもなく、たった3ヶ月前本当にそんな状態だったんです。この子が!

ぴよこの生命力にも感謝!ですが、やはりイフなくしては今日のこの生活はありえません。イフに出会えたことに感謝!です。購入の際、迅速に手配して頂けたことも本当にありがたかったです。併せてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

○○○○

追伸

症状を抑えるだけの薬でもなく、高価な健康食品や時間や手間のかかる手当てでもなく、ペンダントをつけるだけで治癒の力を引き出すイフはすごいですね!

この小さなアクリルのペンダントトップに18,000円...と考えると安くはないかもしれません。でも、あのままイフをつけなければ、ぴよこも私達もあと何日間をあんな辛い想いで過ごしていたのか、そして最後にはぴよこをみんなで看取らなければならなかったであろう事を思えば、本当に価値のある出費だったと思います。ありがとうございました!

【 ピースより 】

解説が不必要な詳細なご報告、すごい!の一言です!!
うれしいですね!!
極度の衰弱状態からの大復活!この三ヶ月間のギャップの大きさが嬉しさを何倍にも感じさせます。ぷーちゃん、よくがんばったね!! 本当によかったです!!感動をありがとう!!!!

その他2008年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング