今日は、ご夫婦揃ってイフをご愛用して下さっている方からのお電話でのご報告です!


先日イフペンダントをして、夫婦二人で草刈をしたときのことです。
約3時間、草刈のために私たちは、ずっと中腰の状態を保ちながら作業していました。いつもこの作業をした翌日、あるいは翌々日に筋肉痛が出てきます。今回の草刈もかなりハードでしたので、筋肉痛を覚悟していたのですが、早くも草刈をした当日筋肉痛が突然やってきました!

主人に「私、早くも筋肉痛になったみたい」と言うと、
主人も「俺もさっきから痛み出しているんだ!」

と。筋肉痛なので、特に強烈で耐えられない痛みではなく、いつも通りの痛みの筋肉痛が、作業した当日、イフをしている私たち夫婦が同時におそって、二人で笑ってしまったんですよね!とても興味深い筋肉痛体験でした!(笑)


と語ってくださいました!

筋肉痛は、自然治癒力の働きで出る症状で、痛みを表面に出すことによって、回復させようとするサインみたいなものです。歳を取るに従い、筋肉痛は、翌日、翌々日と徐々に遅れてきてしまうといいますが、これは自然治癒力が弱まるからなんですね。

反対に言うと、筋肉痛がすぐに出るということは、筋肉の細胞が元気で活性化している証とも言えます。

「筋肉痛が、いつもより1日早く出る!」

草刈という何気ない行動から、毒素を出そうとする力が夫婦揃って備わってした!と喜びの声をいただきました!!ありがとうございました!!

その他2008年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング