【 藤井より 】

今年の4月にご紹介しましたアメリカの山城さんから、 アメリカ版イフのパンフレットや広告が届きました。(山城さん、ありがとうございました!)

アメリカに住む日本人向けのフリーペーパーなどに掲載されている広告と、 英語で作成されたカラーパンフレットなどを送っていただきましたので、一部ですがご紹介しますね。

広告とは言え、これだけの活動をされるのには、とても労力が必要です。山城さんも、単にイフが広がればいいというのではなく、ペットを救いたいという心の現れが、このような活動につながっています。その意味で、アメリカでの活動は、今後ますます大切になっていくことでしょう。国内だけに留まらず、世界へ動物の健康波動が広がるといいな~!心から思います。

さて、本日の感動日記が、2009年最後の日記になります。今年も多くのドラマを体験させていただきました。本当に感動的でした。また残念ながら、力およばず、救えなかった命もありました。どちらとも、私にとって勉強でした。

つたない私の文章では、まだまだお伝えしきれないことが多くあります。そんなときに、多くの飼い主さんの言葉に支えられ、このブログが続いてこれています。そんな飼い主さんとともに、来年も多くの方々に感動をお伝えできたら!と思っております。

それでは、皆様、良いお年を!!

追伸
来年は、1月5日(火)からの営業です。

その他2009年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング