株式会社ザ・ピースカンパニー さま

イフをつけて17日でちょうど1ヶ月になる愛犬ロビン君のお話です。突然のヘルニアから、ちょうど1ヶ月になりました。

先々週からボツボツ(心配しながら・・)のリハビリ散歩、木の根元をみつけて、足上げのおしっこをしたのです。これにはびっくりです。たまによろけてはいるのですが、走ったり?もしています。そして、一昨日からリードをつけてのお散歩をはじめました。(長時間ではありませんが)

獣医さんの診断は、後ろ足の返りが、まだ弱い・・ らしいのですが、 毎日2回だった薬も半分になりました。現在コルセット使用中ですが、2ヶ月後にはとりはずし、お風呂も入れるようなるとのことです。

日に日にすこしずつですが、フローリングの床上でもしっかりたつことも長時間可能になってきました。完治は難しく?後ろ足に補助輪つけての歩行・・・になるかも??といわれていましたので手術なしの現在の状況は信じがたい喜びです。

2ヶ月目が楽しみです。
我が家のミニチュアダックスヘルニア体験談でした。
参考までに・・・

【 ピースより 】

ロビンくん、足を上げのおしっこ、お散歩、フローリングの床上でもしっかりたつこと、イメージが浮かんできますね。何気ない行動のひとつひとつに喜びを感じます。でも、これが本当にうれしいんですよね!これからもますますお元気で!

その他2010年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング