ザ・ピースカンパニー様

先日、ペンダントイフを購入した宮城の佐藤です。
我が家の愛猫・茶太(♂・10才)が4/21に骨髄性白血病で余命1ヶ月と宣告されました。とても食いしん坊なのに、食事を一切とらなくなり・・・。あまりに突然の事でパニックになりながらも、せめて食欲だけは回復させてやりたいと思い、インターネットであちこち調べるうちに、御社のホームページに辿り着きました。

半信半疑ではありましたが、「これで少しでも良くなるのなら」と購入を決意し、電話をしました。私もまだパニック状態が続いていましたので、電話でちゃんと話せた記憶がないくらいで(笑)応対して下さった方はとても親切に話を聞いて下さり、早急にイフとH4Oを送って下さいました。4/24に届き、首輪につけてやりました。いやがるかと思ったら意外にすんなり・・・。何より驚いたのはH4Oです。我が家には茶太の他に13匹の猫がいる超多頭飼いです。その子達がH4Oを出した途端、争うように飲み出したのです。飲んでいる子の頭を押さえつけて押しのけてまで飲む子もいました(笑)

その後、茶太は4/21の時点で47500もあった白血球数(正常値5000~19500)が4/26の検査では正常値内まで下がり、リンパ球の数もほぼ正常値と言われるまでに回復しました。ツライ、ステロイドの注射も終了!動物病院の先生に「自力で治したのかも知れないね」と言われ、ハットしました。"自力で?"自然治癒力を高めてくれるイフのお陰かも"と。

ステロイドの注射は止めましたが、まだ抗生物質の薬はやめられません。しかし危ない状態は脱しました。毎日もりもりご飯を食べてくれて、今日(5/3)はパウチのご飯を2袋も完食。思わず「茶太さん すごいよ!」と声をあげてしまいました。

ステロイドが効いたのか、イフとH4Oのお陰かそれとも茶太自身の頑張りなのかどれが効いたのかわかりませんが、どれかひとつが欠けていたらこの回復はなかったかもしれないと思います。

一時はペット斎場の手配をする事まで考えていた自分が恥ずかしいです・・・。茶太は1日2回の薬を嫌がって暴れたり、他の子にケンカをふっかけるくらい(笑)元気になりました。激減した体重も戻りつつあります。治療はまだ続きますが。余命は確実にのびました。希望が見えてきました!

本当にありがとうございました。


PS 電話応対して下さった女性の方・・・お名前を忘れてしまいましたが、親切な応対に気持ちがやわらぎました。ありがとうございました。
                                                    宮城県 Y・S様

その他2010年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング