脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

うれしい驚きです!


8月の末に「脂肪肝」になったのる。一時は肝機能のGOTが264まで跳ね上がり、(正常:18~51)膵炎にもなったのる。 毎日、毎日、のるも私も主人も気が重くなりながら、強制給餌を繰り返しました。 普通の猫なら一日1缶もあげなくてもいい栄養補給用の缶詰を、1日1.5缶あげるよう指示をうけ、朝は5時から夜は12時までかかり、続けた結果、9月16日にのるの肝機能は正常に戻りました ifをつけてから、16日でした、GOTも22まで下がりました。


本当にうれしいです!! 膵炎の目安のも、一時2000を超えていました。(正常:87~309)今日は349でした。腎機能も検尿も、異常なしでした。のるがおとなしく、いい子だったので、強制給餌もがんばったのだと先生も言っていました。 肝機能が正常に戻るのは時間がかかるようですが、約1ヶ月足らずで、回復しました。強制給餌のストレスで、病気が悪くなるのではないかと心配していましたが、先生を信じて指示を守って、そして、ifを信じて本当に良かったです。


ifを使い始めて1ヶ月たとうとするころ、のるが自分で食事を取り始めました。体重も強制給餌をしなくても、6.7㎏をキープし、体調の良い頃ののるに戻りました。


今は、病気だった頃がうそのように元気で活気があり、だるそうに横になっていたのが嘘のようです。 主人に抱っこされても、ぐったりと身を預け、悲しそうにしていたのる。獣医さんや私たちの努力、のるの頑張りもありますが、こんなに早く良くなったのは、ifのおかげだと思います。なぜなら、動物看護師さんが、「肝機能がこんなに短期間で正常になるなんて、うそみたい」といっていたからです。それだけ、肝機能の正常化は難しいようです。


私たち夫婦には子供がいません。 のるは子供と同じ存在です。 本当にわらにもすがる思いで、ifを購入しました。 もちろん、全部信用しきってのことではありませんでしたが、こういう結果になって、本当に効果があることが証明され、うれしい驚きです。


獣医さんに、病院に通ってくるほかのわんちゃんにも同じものが付いていたけど、何ですか?と聞かれ、答えに困りました。今後も、私たちと同じ経験をされる飼い主さんが続出することを願っています。実は、のる以外にも双子の男の子のるかを飼っています。 のるだけにつけるのはかわいそうなのですが、お値段のこともあるので、のると一緒にいることで効果が得られるといいなと思っています。るかは元気なので。


本当に救ってくださり、有難うございました。

                                                  Y・Iさん

【 ピースより 】

のるちゃんとるかちゃんのお写真大変にありがとうございました。看護士さんの、「肝機能がこんなに短期間で正常になるなんて、うそみたい」という言葉は本当に心からでた言葉だと思います。弊社では沢山のお客様から驚きの声を頂戴していますが、それでも肝機能を改善していくのは簡単な事ではないと思うこともしばしば・・・本当にすごい体験ですね!おめでとうございます!

その他2010年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング