初めまして。イフを購入した神奈川県の●●と申します。
9/16の15時までに注文したので、9/17に受けとることが出来ました!ありがとうございます。

今回、イフに頼ったのは、1歳5ヶ月になる猫(雄/雑種)の病気がきっかけでした。以前、ネットで拝見していて気になってはいたものの、特に困った事がなかったので注文には至りませんでした。

ところが、8月下旬頃からお腹が膨れており、うずくまって動かない日が続いていたのでおかしいなと思い、9/6に病院へ行くと腹水が溜まっていたのです。無知な私は、病院で腹水700ccも抜いて、猫が元気を取り戻したと喜んでいたのです。検査結果はFIPの可能性が高いが数値が基準以下なのではっきり分かりませんでした。しかし腹水を抜くのは命取りだと知り、焦りました。液体酵素を摂取したり、ごはんを食べさせても最近はちょっと食べて、プイ。このままでは本当に危ない!と、藁にもすがる思いで注文しました。

イフが届いてすぐ、猫の首に着けました。すると、猫の頭が左右に揺れ始めました。そして立ち上がってごはんを少し食べたら安心したのか、気持ち良くなったのか、うとうとし始めました。多分、2~3日、ほとんど寝ていなかったみたいです。頭を撫でてると、私にも変化が!まず、頭を撫でてる右手がビリビリ痺れてきました。と同時に、胃が引っ張られるような感覚。横になっている胃を糸でピンピンと引っ張る感じです。

少々胃痛を感じましたが、今までの胃痛とは違う!昨日気づいたのですが、私は胃下垂だったんです。以来、なんとなく胃が上がってすっきりした感覚です。肩こりも解消されてるんです!ただ、イフが届いてから、ずっと喉の渇きが続いています...。猫は初日こそ変化が感じられましたが、翌日からずっと眠そうな、怠そうな状態です。今日9/20は午後から外していますが、これは好転反応なのでしょうか?

【 ピースより 】

お客様のお声のなかで多いものの中にかなり近い症状がよく聞かれます。
具体的な症状は、

「いつもより行動が鈍い」「食欲減退」
「だるさ」「眠気」などです。
ペットの場合は、飼い主様がそのような印象を受けるという事が聞かれます。

好転反応ではないか?という場合は、
無理せずに、お外しくださいね。
徐々に慣らしていく方法で好転反応は
かなり抑えることができます。

好転反応がおこるということは、きちんと波動を感じている事でもありますので、
安心してゆったりとお使いくださいね。

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング