脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

大変うれしい結果です。

お忙しい中、相談に対するアドバイス、いつもありがとうございます。


早速致し方ないので、昨日かかりつけの病院に連れてゆきました。

結果、痴呆症ではなくリンパ腫が脳に転移しているという診断でした。

痴呆症でしたら顔は変形しないという話でした。

確かに今現在は左目のあたりが若干変形しています。

腸のほうには大便はたまっていないようなので、体重も減っているので

食事が量を摂れていないのだと思いますと、言われました。

なので、水分補給にも良いので、点滴抗生剤を接種してもらい帰宅してきました。

医者は他人事のように安楽死の話を悪気はないのでしょうがしてきますが、

若干はよぎりますが、私は一切考えていません。

それから少し調子が良くなったのか、小便は珍しくいつものトイレでしてくれまし
た。

夜遅かったのですが、ようやくイフペンダント届きました。

早速つけてあげました。

今朝驚いたことに、いろいろなことが良い方向に向いてきたのか

ご飯を自分で食べられなくなっていたのに、ドライフード初めて

自分みずから口にしました。これにはびっくりしています。

鼻が詰まっているし、左目も若干見えにくくなっているせいか

水は飲もうとしません。

ですので注入器で与えています。

花びらたけも潰して食事と一緒に注入器で与えています。

私はあきらめていません。

奇跡を信じて回復を願って毎日介護しています。

今日は猫じゃらしで遊ぶこともしました。

大変うれしい結果です。

又何かありましたら報告します。

【 ピースより 】

Kさん いつもありがとうございます。献身的な介護に本当に頭が下がる思いです。一時は本当にどうなることかと思うような事もありましたが、遊ぶまでになったという事、本当によかったですね。1日でも長く健やかな日々を送って欲しいです。

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング