私には4年前の夏の夜公園で鳴きすぎて
声が潰れそうになった若い成猫(ゴンタ:キジトラ♂)と、
その子が2年後に溝に落ちていたのを拾った子猫(レイラ:サビ♀)がいます。
どちらも縁あって私のところに来てくれてた大切な猫です。

昼間も夜中も仕事を掛け持ちでしているので、
本当にゆっくりかまってあげられる時間がありませんが、
車に乗ったりいろんなところへお出かけして、
リードありでもリードなしでもお散歩ができるお利口さんに育ってくれました。

自分は昼間エステサロンで働いて夜は小さな常連さん相手のビリヤード場を開いています。
その関係でサプリメントも「ミドリムシのちから」を扱っていて、
ペット用ミドリムシのちからもだいぶ昔から使っていました。
自分と家族とゴンタもレイラも摂取していました。

二人共毎朝競技場まで車で連れて行って72歳の母に付き添ってもらって
1km近く走ったり転げまわったり木に登ったりして遊び、
夜は私のビリヤード場の看板猫として車で出勤するという、猫も人間も本当にハードな生活をしています。

ところが、人懐っこくてお散歩大好きなゴンタがげんきがなく、
動かなくなってしまいました。7日くらいずっと元気がないのです。
びっくりしてネットで病気のことを検索してイフにたどり着きました。

昼間のエステの仕事では水素をお茶から発生させる
特殊なボトルも販売して使用していまして、
そのボトルから大体-270くらいの水素のお茶が作れますので
自分も母も父も水素茶を飲んでいて、
更にゴンタにもレイラにもスポイトで飲ませてはいました。
しかし、ゴンタはもともと野良猫だったために
尿路結石などの尿路下部疾患や膀胱炎気味だったので
草を食べさせないようにということは言われていまして、
水素茶も体にはいいはずだけどお茶って葉緑素とか、
そのお茶を作るためのアルカリ性の水っていうのが
どういう響を与えるのかは心配だったのです。

そこで、イフと一緒にペット用H4Oも注文しました。
注文したのが祝日だったので、翌日まだぐったりしたゴンタを
病院に連れて行ったら血尿と39.9℃の
抗生物質の注射でまた次の日も連れてくるようにいわれました。

そして次の朝、は下がったようなゴンタでしたが
病院へ連れて行くという時に丁度イフとH4Oが届きました!!
病院ではすっかりもさがって自分でごはんを食べられるようになったので
ここからは一定量のお薬にしましょうということでした。

お薬ものんではいますが、早速届いた荷物を開けてH4Oもスポイトで2人にあげて、
イフも2人につけました。
すると翌日、お散歩をせがんで雪の中を走り回り太い松の木に登りつき、
レイラめがけてじゃれまくるいつも以上に元気なゴンタに復活していました。
もちろんお医者さんにはお散歩禁止令出ていましたから、
いつもの4分の1よりも少ない距離しか走ってないですが、
本当に二日前にぐったりしていたの誰?という感じです。
もう、大体顔が違ってます。
だいぶ前から様子がおかしくて250gも体重が落ちてしまったゴンタだったので、
ちょっと昔のスリムなころの若いヤンチャなゴンタみたいな顔でした。
お昼寝から起きたらハーネスの音でピアノの上から飛び降りてお散歩をねだり、
ちゃんといつもの神社で滑り台に階段から登って
滑り降りてくる芸も見せてくれました。

体験談をどこに書いたらいいのかわからないので
メールして長文になってしまいましたが、
本当にイフもH4Oもすごいと思います!
経絡やツボなどに関しても、水素水に関しても、
ミドリムシに関してもたまたま知識があったので尚更ですが、
それらが一気に良い方向に大きく変動したので、
これからは自分自身にも環境や電磁波響もいろいろと考えていきたいと思いました。
本当にありがとうございました。
これからもますますたくさんのひと、
動物たちが元気になりますように。

またその後の自分とゴンタとレイラのことも報告します。

【 ピースより 】

ゴンタ君の生命力すごいですね!「あの具合の悪そうだったのはなんだったの?」そう思える幸せが伝わってきます。これからもレイラちゃんと一緒に毎日楽しく元気に過ごしてくれることでしょう♪またぜひその後を教えてくださいね☆彡楽しみに待っています~!

その他2015年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング