ページが表示されない場合は「簡易版サイト」へ
過去体験談報告

2013年11月アーカイブ

藤井様

愛知県の○です。先日は電話で話しを聞いていただきありがとうございました。本日、イフが到着しました。さっそく私の首に掛け数時間が経ちますが体がすごく軽く感じます。いつもは夜になると体が重く疲れがどっと出るんですがまったく感じません。ホント不思議です。今回、驚いたのは我が家の愛犬ラッキーのことです。先日も電話でお話しましたが...!

<血液検査結果>

(4月28日)

BUN  (正常値10〜30)...40

白血球(正常値6000〜16000)...38500


(6月9日)

BUN  (正常値10〜30)...29

白血球 (正常値6000〜16000)...29100


(7月13日)

BUN (正常値10〜30)...22

白血球(正常値6000〜16000)...16400


ラッキーは今年5月11日からイフをつけましたがこのような結果が出て驚いています。7月13日の●●●の数値が少し高いですが、獣医さんには殆ど正常値ですねと言われ、すごく嬉しかったです。

これもイフと藤井さんのお陰と感謝しています。ありがとうございました。

今回、元気になったラッキーの写真を添付させていただきます。毎日暑い日が続いていますが体調を崩されないようにお仕事頑張って下さい。

ラッキー


藤井より

上記のメールを見ていただきますと、どのような経過をたどって、数値が変化しているか?とても分かりやすく説明してくださっています。ちなみに「BUN」とは、「●●●●●●」のことで、体内で蛋白質が分解されてできる老廃物で、血液中の尿素に含まれる窒素分のことをいいます。腎臓の機能が低下すると、血液中に残って●●●●●●が上昇します。

その数値が40→29→22、白血球が38500→29100→16400の変化です!これ、ほんと正常値です!!このメールをいただいた前日にお電話もいただき、いかに飼い主さんが、いかに驚き、そして喜んでいるのかが、そのエネルギーで有り余るほど?!伝わってきました(^u^)。とにかく、すごいことが起こった!という、まさに感動のお電話でした!(ついでにイフの再注文もいただきました...笑)

電話ではさらに、それまでお鼻の周りが白っぽくなっていた毛が茶色っぽく、つまり色が濃くなって背中全体も茶色が濃くなったとおっしゃっていました。まるで人間の白髪が黒くなるようです。

私がこの飼い主さんに共感したのは、まったくお薬に頼らなかったことです。というより、病院に行くと暴れたりして、そのストレスはかなりのものだったようです。しかたなく、自然療法を探しているうちに「イフ」で出会ったのです。

とはいっても、イフの体験談も半信半疑で、うちの会社のスタッフが書いたのではないか?と疑がいを持っていたようでして、「決して初めからイフを信じてくれているわけでもなかったですよ!でも、その心配も無駄でしたね!!」と電話越しで、明るく?!答えてくださいました。

イフを使用しているからといっても、回復する早さ、過程は、ワンちゃん猫ちゃんによって、差があり、こんなに順調に変化していくことは、むしろ幸運なほうです。ホント、ラッキーちゃんの生命力に褒めてあげたいですね。本当に良かった。よかった。。。

それにしても、ラッキーのなんて、かわい顔をしていること!!!!!

こんにちは、藤井です。今回のメールは、以前いただきましたご報告の続きです!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

藤井より

「脳幹出血」

テレビで解説していましたが、「脳出血というのは、頭の外側にある大脳内の出血のこと」をいう一方で、「脳幹出血とは、まさに脳の中央に位置する脳幹、まさに命の幹とも言える部位からの出血」であり、一般的な脳出血よりも死亡率が高いとのことでした。

車にちょっとぶつけられただけで、鞭打ちになってしまったり、とってもナイーブで影響力の大きい首の骨(頚椎)ですが、脳幹はその頚椎のすぐ後ろにある部位であり、脳幹と頚椎の関係は切っても切り離せません。

「脳幹を活性化することが、自然治癒力を高めること」と普段からお伝えしていますが、今回も改めて、脳幹の影響力の強さを感じてしまいました。(橋本さんと小川さんの対決はとても印象深いものがあり、今でも記憶に残っています。心からお悔やみ申し上げるばかりです)


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

6月15日にイフが届きまして 早速犬に付けて見たところ 何か変化はないか じっと見ていたのですが 5分経っても10分経っても 何の変化も無く 徐々に つけている時間は長くと書いてあったので 1時間だけ付けて 外しました。

すぐに 変化があるか すごく 期待していたのですが なーんやと言った感じだったんですけど それからすぐ おしっこ?みたいな匂いのない 水みたいなのが でました。ひょっとしたら 子宮?から でたのかなぁと びっくりしました。無意識の内に出たみたいで 犬は知らん顔をしていました。

次の日から  徐々につけている時間を 長くしてしています。

3週間経ったのですが 目に見えて 急激な 変化は無いのですが 弱弱しかった動きが 力強くなって 良くおもちゃで遊ぶようになりました。

昨日 カットをしたのですが すごく 毛並みが良く艶々していて 驚きました。

きっと イフのおかげと 思っています。 ありがとうございました。これからもずっと 付けてやろうと思っています。ぺこの飼い主より

ピース"ピースより

こんにちは!ピースです!今回は、いつもと違い意味で「強烈」です。

「5分経っても、10分たっても何の変化も無く...」

これは、、、飼い主さんの期待がとても大きすぎ?です(笑)!イフは、神様でも万能薬でもありません。着けたからすぐに何かの変化が起こる?そんな甘いことはないですよね。病気の進行や潜在的な生命力の強さの関係にもよります。(大きな期待を持っていただけるのはありがたいのですがね)

もちろん、イフを使用して「数分で、数時間で、、、」という変化が起こる場合もあるのですが、たいていの場合、ある程度時間が必要です。むしろ、その方が、現実的な回復と言えると思いますし。

今回のご報告では、3週間経って、「地道に少しずつ」元気になったということですが、とても順調な過程をふまれていると思います。このような地道な回復こそ、着実に体質改善がなされている「証(あかし)」と捉えることができるのではないかと思います。

実は、別の飼い主さんで、先日(7月6日)にイフを購入されて、翌日7日にお届けした方がいるのですが、5日間たった今日11日、「思ったような効果がなく、残念ながら、イフを返品することになりそう」とのご連絡を受けました。

返品に関しては、遠慮していただかなくていいのですが、それよりも、病気は何か特定の原因が数年に渡って発症しているだけに、「数日で治る」と都合の良すぎる取り方をされていることに、ちょっと悲しさを感じました(泣)。(何度もいいますが、期待はいいのですよ!でもこの場合は...)。

私たち人間も含め、病気の大きな原因は、生活習慣からくるものです。病気として目に見える段階ではかなり進行していると見ることができます。その状態を目に見えるレベルで回復させるというのは、ふつうかなりの時間を要するものです。

イフを使用して、全国から多くの喜びの声がある一方で、生活習慣からくる大きな原因を探って、同時にその対策をしてあげることもとても大切だなと、感じている私です。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

昨日はメールいただきましてありがとうございました。先程、イフが到着いたしました。早速、友人に着けてもらおうと思います。

「0の波動の癒し」には感謝の気持ちを持たない人、欲や執着が強い人には効きにくい事実があると書いてありますが、私に変化がみられないのは、そういった事と関係してるのでしょうか?

感謝の気持ちは以前から大切にしていたのですが、確かに欲や物事に対する執着心は、強いように思います。読めば読むほど、自然であることが私にとって不自然なことばかりで少々混乱気味です(*_*)

まぁあまり深く考えないようにしていこうとは思ってますけど。とにかく到着いたしましたのでご報告させていただきました。ありがとうございまいた。

藤井より

> 「0の波動の癒し」には感謝の気持ちを持たない人、欲や執着が強い人には効き

>にく い事実があると書いてありますが、私に変化がみられないのは、そういった事

>と関係してるのでしょうか?

必ずしも、それだけではないと思います。悲観することもないです。

現実的な部分として、下着類など、着るものを改めて、ゆるいものにするなどは、基本的にまず見直していただくのが、よろしいかと思います。精神面を改める以前の問題として、衣食住を疑ってみるのは、まず一番してほしいことですね。とにかく、常識的な普通の価値観の食事、衣服、住環境は、人間に何の疑いも持たせないで、不健康にさせます。

自然であることが、不自然に感じるのは、いかに現代生活が不自然な状況を作っているかということなのかもしれませんね。まず、生活環境を疑うことからが、スタートだと思うんです。それからですよね。気持ちというか精神面の修行は(笑)。

日頃の感謝の念を持っている方、いい意味で欲に執着をなくしてあげると細胞レベルからリラックスして、顔がとても朗らかだったり、声が大変落ち着いている人って、細胞全体がリラックスしているせいか、身体の構造的にもとても健康だと思うんです。

また、イフの変化を感じられないといっても、それは自分の意識での話しですよね。実際には、自分でも感じていない潜在意識的な部分での変化は大きく出ているときも多々あります。自分の感じる力、そのものが弱っていることも考えられます。決して、効果がないと諦めることではないですね。

人間である以上、欲も、見栄も、プライドもあるのが当然です。ただ、真正直に欲望そのままで付き合ってしまうと返ってストレスになってしまいますよね。そのような価値観とうまくどう付き合っていくかということを考えることはとても大切ですよね。

精神的な部分と健康がつながっているなんて、頭ではわかっていても、実際には関連させずらい部分です。普通関連付けられる方って、とても少ないと思います。

だからこそ、当然だと思うこと、常識的なことを改めて見直すということが、新しい自分の発見にもつながるのではないかと思います。そうすることで、あたらしい体質も生まれてくることもあるかもしれませんね。

今日も生意気なことを言ってしまいました(反省)。

こんにちは、藤井です。みなさん、元気ですか?今回は、ちょっといつもと違う感想を取り上げさせていただきました。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

いきいき健康館   相澤様 藤井様

先日 ifを送っていただいた熊本の○○です。愛猫ローソン(雄 11歳)に if をつけてあげてから2週間になりました。やっといい知らせができるように元気になりました。以下 経過です。

6月16日の夜 以前から病院にかかっていたローソンが苦しそうな呼吸をして横たわっていました。診断は●●●です。ここ数週間は食欲もなく、まるまるとしていた体がやせ細っています。一緒にいるチョコ(雌 8歳)もローソンの様子のせいか食欲がありません。横たわっているローソンのそばで心配そうに見守っています。

病院につれていこうにもマンションのエレベーターの中で過緊張のせいか、よけいに呼吸がきつくなり、●●●がでる始末です。肺のなかの●を針を刺して取り除くこともできるとのことでしたが多くの場合、かえって弱るとのこと。無理する気にもなれません。万一の時のためにと家内が用意していたスポーツ選手用の酸素を与えようとしましたが、シューッという音に驚いてままなりませんでした。そこで別室にいきビニール袋に酸素を吹き込んで寝ている猫のそばでそーっと酸素を出してあげました。

しかし何度もできるものではありません。その程度で楽になるはずもありません。でも何かしてあげたくて...その様子をそばで見ていて何かないだろうかと藁にもすがる思いでインターネットで検索して if のことを知りました。注文の時のコメントです。

通信欄:うちの猫が●●●のために呼吸がつらいので楽にしてあげたいと思っています。早めの発送をお願いします。

変な文章ですがあわてていたんでしょうね。とにかく迷うことなく注文しました。翌日会社に御社から連絡があり早い便で出せるとのこと、迷うことなくそのようにお願いして、翌日の午前中に会社にifが届きました。会社と自宅とは車で30分くらいかかります。そこで家内と中間地点で待ち合わせ中継する事にしました。私が帰宅したのは夕方遅く、様子を聞くと少し落ち着いたみたいとのこと。苦しそうなのでいつもの首輪をはずして一緒に送ってきたひもでifがぶら下がっています。

しばらく様子をみていたら少し機敏さがでてきたようでした。しかし、食欲はまだないようです。缶詰を何種類も買ってきていろいろ試してみてもにおいをかいだだけで食べようとしません。このような状態が10日ほど続きました。依然呼吸は苦しそうでした。やはり無理かもしれないなと思いながら、はずしていたお気に入りの首輪に戻してあげました。もちろんifも一緒に...

ところが、数日前から急に食欲がでてきたようで少しづつ食べ始めました。といってもいつもの1/4程度です。いつも食事の時に言っていた"グワーン(ごはん)"と言うようになりました。ifをつけてから2週間目の昨夜は、以前のように夕食時に私の膝にのりたいとそばにきました。

私が晩酌のビールを飲む間、膝に座っています。そして少しおつまみのお裾分けをねだります。今日は久しぶりにその姿を見ることができました。これでお礼のメールが書けると今パソコンに向かっているところです。

私は今、技術系の会社を経営しています。.いつも理屈で考えている人間にとって、こんなこと初めてです。ただ100年後には100年後の技術があるのだといつも自分に言い聞かせていますが。やはり不思議です。

一つ思うことは if がローソンへの愛情の増幅装置になったのかもしれません。たぶん原因と思われる●●●もよくなると信じています。知り合いにも if を紹介しようと思っています。

ps:この猫は11年前にバイク事故で亡くなった我が息子(当時19歳)が、その数ヶ月前に道路の横でうずくまっていたのを拾ってきた猫です。彼がバイクがすきだったのでライダーのエディー.ローソンにちなんでローソンと名付けました。私たちにとってとても大切な猫です。家族全員とても喜んでいます。このたびはありがとうございました。

ピース"ピースより

お久しぶりです。長い全国行脚から戻ってきました。更新も久しぶりです!!この一週間、たくさんのメールをいただきました!!(ありがとうございました) 全国行脚の話は、ゆくゆくお話するとして、さっそく最近いただきましたご報告を紹介しますね!

とても、熱心なそして、細かく状況報告をしてくださっています。食欲がないというのは、飼い主さんにとってとても辛いことですよね。イフの可能性を感じつつも、すぐに結果がでないで諦めの境地もあったかもしれませんが、そこからの地道な復活ですね(^u^)。晩酌をしながら、猫ちゃんが膝に座っている姿は、容易にイメージができます。本当によかったですね。おめでとうございます。

おもしろいのは、技術系の飼い主さんが、ご自身で「いつも理屈で考えている...」をありましたが、イフの購入は「迷うことなく」ということです。よくぞ、イフを信じてくださった?と感じますね。

PSで、亡くなった息子さんが拾ってきた猫ちゃんだったということをお聞きしまして、その大切な存在を改めて感じましたし、スタッフ一同、感銘を受けました。息子さんの想いがこもった存在だけに、猫ちゃんの回復は私たちも、本当にうれしいです。息子さんも天国から喜んでもらっているかな?!(^.^)


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

藤井様

早速にお返事ありがとうございました。友人はとても身体が軽くなったと喜んでみえます。私宅の主人も、最初はグズグズ言って、一週間目は

「こんなもの きかん!」

といってテーブルに置いてあり、では犬にと思っていましたら...次の朝からずうーっと身につけて放しません。何にも言いませんが82歳にしては行動的でどこも痛いと言わず元気にしております。ありがとうございます。

一度にお願いすれば良かったのですが、私の友人が昨日、わたしの元気さをみて頼んでほしいと言いますので、すみませんが、もう一つお送り下さい。

ピース"ピースより

今日は、ほのぼのしたご報告です。

「こんなものきかん!」

そう発言した方が、、、ですよね!そんなモンかもしれませんね。そんな〜?と思いながら、試してみたくなるところが、かわいいところですよね!(失礼) 意外にこのようなパターンで、家族全員で使っていただいている方は、実は多いんです。やはり、分かりにくいものというのは、同時にどこか気になるということなんでしょうか!?とにかく、結果がでれば、文句はないですもんネ(^u^)


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

何度もメールしてすいません。神戸の○○です。今日届いたイフを朝10時前ごろからつけてみました。朝、7時半ごろおしっこをさせてからはずーっと寝ているので、そのままにして買い物に出ました。その時代金振り込んでいます。ありがとうございました。

で、帰ってから、いつもはミキサーでペースト状にした療法食を注射器でやるんですが(勿論、強制的なんでほとんど嫌がって逃げて食べません)。今日はスプーンにのせたまま自分から食べ出したんです!!量は少しでしたが、"えっ"!ってびっくり&感動でした。いつもはそのままぐったーっとしてすぐに横になってますが、そのまま玄関の外で3分くらいひなたぼっこしてるんです。(元気な頃の日課でしたが。。。)

ちょっと期待しちゃったんですが、それからはいまもまだ寝ています。昼間に何度か"お塩"いりのお水を飲ませました。明日は朝からは絶食なのでこのお水を持って行きます。

例えば、イフを使っていて好転反応があることが判りましたが、病気の根源そのものからくる症状との違いはわかりにくいものですか?好転反応なのにお薬を処方されて飲まされても仕方ないんでしょうか?(入院が最低3日らしいのでその間に好転反応が来るとしたら)

入院中もできればイフをつけさせておきたいのでちょっと気になります。つけて2〜3日では好転反応は出ませんか?教えてください。

こんにちは、めずらしく連日?藤井です。

早速ですが、良い反応が出たようで、良かったですね。寝ているというのも、イフが効いている可能性がありますね。寝るという状態自体免疫力を作りやすい状態です。好転反応で寝すぎるということもありますが、それも続くようでしたらその時に、一度使用を中止し再開していただければ、寝る時間も元に戻ると思いますね。短期間でよくなるケースもあれば、時間がかかるケースもありますので、そのあたり焦らず、無理しないで、その子に合ったスピードで体質改善されることを待つことも大切ですね!

> 例えば、イフを使っていて好転反応があることが判りましたが、病気の根源そのものからくる症状との違いはわかりにくいものですか?

確かに分かりにくいです。ですが、念のため一時的に使用を中止し、少し時間が経過したら再開するという繰り返しでも大丈夫です。

> 好転反応なのにお薬を処方されて飲まされても仕方ないんでしょうか?
お薬の投与については判断が難しいのですが、我慢できない、仕方がない状態の時に、使用すればいいと思いますが、その状態に至らない場合は無理に飲ませる必要もないと思います。

> (入院が最低3日らしいのでその間に好転反応が来るとしたら)入院中もできればイフをつけさせておきたいのでちょっと気になります。つけて2〜3日では好転反応は出ませんか?教えてください。

綿のハンカチのような布にくるんで近くに置いておくと、イフの刺激がやわらかくなる性質があります。直接首輪でなくても結構ですので、お守り代わりに、布にくるんだ状態で近くに置いておくとより安全性が高まると思いますので、ぜひ試してみてください。また、何かご不明点などございましたら、遠慮なくご連絡くださいね!

藤井より


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

早速、リキ(ハスキー犬12歳)と私と主人で試してみました。まずは、リキは「尿●●」「ア●●ー」「て●●●●」「●●●●」と4つの病気を持ってます。着けてすぐに痒みが出ました。いつもとは違って長く激しく・・・。確信はできませんが、様子を見てます。

次に主人です。自他共に認める肩の歪みが「イフ」を持って立つと、肩が平行になりつつあるのです!本人も疑いながらも鏡の前へと行き「お〜!ほんまや。」と驚いていた事に、私が驚きました。そんな私は特に変化は感じてないつもりですが、一つ気になっている事はあるのです。

乾燥している時期だけ膝・足の甲がかゆくなるのですが、「イフ」を着けてから異常にかゆくてたまらないのです。そして、8ヶ月の息子の落ち着いていた耳のかぶれも同じく異常な状態です。こういう事はよく聞かれますか?こんな時、薬を使った方が良いのかどうか迷ってます。

そして今日、13:30にリキが●●を起こしました。1ヶ月ぶりという短い期間ではありましたが、約12時間後の現在何も異常がありません。いつもよりかなり軽い症状に驚くばかりで「不思議」の一言に尽きます。疑り深い私ですが、思い込みでもなさそうな気がします。これからも様子を見ていこうと思います(^^)

藤井より

こんにちは、藤井です。メールありがとうございました。ご主人様の肩の高さが同じになるなんて!すごい変化ですね!!!良かったです!

ハスキー犬ちゃんのかゆみについてですが、よくマッサージなどをして血行が良くなりますとかゆくなることってありますよね!?今まで流れていなかった部分に血液が流れ出すとかゆみを伴うのです。きっと、イフを使用することで、血●●●効果があったのだと思います。(好転反応の一部ということができると思います)

ただし、その血行促進度合いも過剰な場合、かゆみが止まらずストレスになる可能性もありますので、ここは、イフの使用時間を少し減らして、例えば一日数時間に抑えて、翌日はもう少し伸ばす、の繰り返しをしていただきながら、つまりイフに体を慣らしてあげるのが、よろしいかと思います。ゆっくりと体質改善していくことで、無理のない状態で、安定した体質になっていくのではないかと思います。お薬は、どうしても我慢できないというときに使用する程度に抑えていただければ大丈夫です。

ハスキー犬のリキちゃんの発作が短時間で治まったというのも、いい方向に働きかけている証拠!!良かったです!!今後も、いい結果を期待しておりますね!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

藤井様

先日(5月24日)イフを送って頂いた○○と申します。 到着してすぐに、犬の首輪に着けてやりました。 2〜3日たってから、庭であちこちにおしっこをしたらしい跡が見られるようになりました。そういえば、吼える声も以前よりもなんとなく力が、あるように思えます。もしかしたら、●●●、●●●が良くなっているのかもと少し期待をしています。(まだ、血液検査をしていないのでなんともいえませんが。)

それよりも、飼い主である私のほうが先に体験してしまいました。以前、骨盤のずれによる●●でつらい思いをしたことがあるのですが、ここ4〜5日前からまた、腰が痛くなり、今朝はベルトを着けていました。すぐには、良くはならないので、もしかしたらと思い夕方、イフを首からぶら下げていました。夕食が終わって片付ける頃、気がついたら、痛くないのです。まだ完全ではないですが、嘘のように楽になっているのに気付きました。とてもいいものを送って頂いたと思っています。

犬の方は、まだ投薬治療中で検査もまだですので、なんともいえませんが、ぜひ良い結果が出る様願っています。また、結果が出ましたら報告したいと思います。

ピース"ピースより

こんにちは!早速の回復反応があって本当に良かったですね!わんちゃんのために試されたことがきっかけだったようですが、、まずは飼い主さんにその実感があったようです(いただきましたメールの件名も「飼い主の私のほうが先に体験してしまいました」でした)。

もともと人間の肩こり、●●から、病気の各症状にいたるまで、いろいろな症状の患者さんのために作られたイフです。飼い主さんにも喜んでいただけるもの大きな喜びですね!(^^)!。それこそ、家族みんなで元気になれるきっかけになれたらどんなに嬉しい事でしょう(^u^)。ワンちゃんの検査の結果も楽しみにしています!これからもご家族全員に元気がもたらされますように。。。

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

イフペンダント1個注文しました。1月に注文して以来、5個目です。1個目は、愛猫PUFFYに買ったのですが、お蔭様で、随分以前より良くなったように思います。13歳なので、もう子猫の時のような若さはありませんが、月に1度の注射だけで、比較的元気にしています。

去年12月に●●●の注射をしたのですが、だんだん薬も効かなくなり、先生からも、もうこれ以上の治療法はないと言われていました。もう年だし、仕方がないのかなあと思いながら、初乳の粉ミルクがいいと言われれば、それをのませたり色々努力はしてきました。そして、「猫の●●●」で検索したところ、貴社のホームページにめぐり合うことが出来ました。

愛猫PUFFYが元気で暮らしていることも不思議ですが、もうひとつ不思議なことが私の身に起こりました。1/31より発熱し、4日後に入院したのですが、それまで、どこの病院に言っても、風邪だろうと言われて点滴を打ってもらっていました。

ところが、どんどん熱が上がり、風邪ではないのではないかと自分でも思うようになり、総合病院に入院したところ、当日は原因が分からないと言われたのですが、翌日激しい●●●が起き始め、●●●ということが分かりました。

それからは、ICUで1週間意識不明で記憶がありません。とても危険な状態で、助かっても、脳障害か半身不随になるかも知れないと言われていたそうです。母が、●●●で横たわる私を見て、何とか助からないかと、あのペンダントを持ってきてくれて、手首に付けてくれてから、嘘のようにぐんぐん良くなっていったのです。

病院の薬が効いたのかも知れませんが、先生でさえ、何でこんなに急に良くなったのか分からないと首をかしげられていたそうです。今は、後遺症もなくすっかり元気になりました。それからは、母は「命の次に大切なペンダント」と呼んでいます。最初は「また、そんなわけの分からないものを買って」と馬鹿にしていましたが、これだけ色々なことが起こるとペンダントのお陰と思わざるをえません。

ピース"ピースより

猫ちゃんと飼い主さんの劇的な変化、読むだけで鳥肌が立ってきます。もともとは、愛猫ちゃんの口内炎のために、試していただいたようで、歳にかかわらず、元気だということ、本当に何よりです!!

また、飼い主さんの●●●で、障害が残る可能性もあったというところから、病院の先生も驚くほどの回復、これは本当にすごいことが起きたようですね!お母様の「命の次に大切なペンダント」ですか。。。これは、これは、大変光栄です!!こちらこそ、感動をありがとう!(^^)!

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

 ●●と●●のエリザベスです。早速に返信メールを頂き、ありがとうございました。お陰様でエリは着実に元気になりつつあります。まだ呼吸が早くて心配にはなりますが、それでも数日前に比べると、餌はガツガツ食べるようになるわ、私が帰ると高〜い棚の上から出迎えてくれるわ・・・。

今朝はニャーニャーゴロゴロ大騒ぎで「餌よこせ!」と私を起こしに来ました。まだ、完全に元気になったというわけではありませんが、飼い主の私から見れば、そのしぐさや行動からエリの回復がわかります。

獣医さんは「初期の●●」と言っていたものの、簡単な診察のみだったので、それが単純な●●なのかもわからず、もしかして、他の病気と併発しているのでは・・・?と、余計な心配をして悶々としていたときもありましたが、(←完璧な飼い主ばか(笑))もし、そうだとしてもイフがあるから大丈夫なんだ♪と私自身が精神的に安心できるようになりました。ほんと、いろいろな意味でイフはすごいですね♪

質問;イフと薬は併用して構わないのでしょうか?それとも、薬はやめてイフだけにしたほうが良いのでしょうか?

回答;ご質問についてですが、イフとお薬は併用しても問題ありませので、服用されても大丈夫です。それと、薬に関してはあまりお薦めはできないと思います。特に抗生物質は、 一時はよくなるかもしれませんが長期的に考えると副作用も含め小さい動物達には負担が大きいと思います!

お答えありがとうございました。そうですよね。医者嫌い、薬嫌いの私が・・・ちょっと血迷ってました。何のためにイフに頼らせていただいていたのか。申し訳ありませんでした。とはいえ、もともと、薬だけを飲むなんてとんでもないし、餌に混ぜてもきれいに残すんですけどね。

エリが飲みたくない!って言ってるものは、飲ませる必要ないんですよね。

このまま、エリは絶対に元気になる!本当にそう信じています。もうすぐ9歳になる猫ですが、ヨボヨボのばぁさん猫になって天寿をまっとうするまで、悔いのない人生、ならぬ、猫生を堪能してもらいたいです。

それと、私のことですが・・・イフをつけたエリのそばにいたお陰で、便秘が解消しました〜(驚)又、経過をご報告させて頂きます。イフに出会えてよかったです♪本当にありがとうございましたm(__)m

○○ ○○ & エリザベス

ピース"ピースより

エリちゃんの回復、本当に良かったです!肺炎はその併発の心配もありますから、良くなったということでひと安心ですね!また、ご報告にもありますように、猫ちゃん(犬も同様)にとって飼い主さんの想いは伝わるものですので、○○さんに心配事がなくなって、安心できる状態になったということは、とても価値のあることだと思いますね!

絶対に元気になる!元気にしてあげるからね!!位の気持ちがどんなに動物たちを勇気づけることになるでしょう!エリちゃんも天寿をしっかりとまっとうしてもらいたいです!!!ちなみにエリちゃんの横で使用して、●●が解消した副産物付と言う事で、こちらもおめでとうございます(^u^)。これからもいつまでもお元気で。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

前略 藤井様

本当であればこのメールに「うちの子が治りましたよ」と書きたかったです・・・『○○チビ太』 8歳 平成17年5月31日 14時30分  他界いたしました。リンパ種癌でした。せっかく体力が回復してきたのに2度目の抗がん剤を投与されてしまい、耐えきれなかったのです。どうもヘンに焦る獣医師で、今更ですが私どもの選択ミスでした。

実はうちの子は3年程前、白血病と貧血にかかってあと幾らも生きられない、とこの先生に言われました。けれど我々がなんとか気を配り、3年も生きたのです。私の母親がC型肝炎を患っており、アガリクスを服用していて、チビ太にもほんの少量づつ飲ませていたそうなのです。そして貧血にはレバーが良い、とある有名メーカーの缶詰を食べさせて生還させたのです。

先生は輸血をする、と言っておきながら次の日に血液の数値が標準以上に良く上がってきてるので輸血は忘れて下さい、とコロコロ変わりました。勿論、私は輸血してくれる相手が見つからなかったと判断しました。当たり前のこと!そして私が2度目の抗がん剤投与をする前に中止しようと考えていた矢先・・投与されてしまったのです。むろん、医者としては助けるためにとった方法でしょうが、最悪の結果・・・。

私はいくら数値が良くなってきたといってもその子の具合をよく「観察」すれば今処置をしてもいいか悪いか、判断できると思うのです。それに以前のカルテを持っていて貧血もわかっているのですから今投与したら体力が持たない、と判断しないでしょうか・・・・。「もう、この子は持ちません。治療すれば苦しむだけですよ。」とでも言ってもらったほうがショックではありますが最後に『思いやり』をかけてあげれたと思うのです。

私は先生に「抗がん剤をいつ投与したか確認したい」と強い口調で問いつめました。ふてくされた感じのような口調で返答・・・。やはり、思いやりのない、未熟な獣医だと確信しました。理論的な勉強はしているが、実践が伴っていないのです。専門用語ばかり捲し立てて素人のこちらがわからないでいるとイヤな表情もしたことがある、とウチの家内が言っていたことに納得しました。・・。病気を治してくれれば、いい先生、治せなければヤブ医者・・・勝手な言い分ですが現実はそうなのです。でも、いくら治せなかった先生でも『思いやり』で接してくれた先生には誰も文句は言いません・・・。

藤井さん・・『イフ』は一度だけだったけれど奇跡を起こしてくれたと思っています。抗がん剤を最初に投与され、グッタリとしていたうちの子が一度は回復して自分の口から食事をするようにまでなったのですから・・・。私は信じていますよ。それから勉強になったこと、なるべく抗がん剤投与は受けない事。健康なうちに漢方治療、キノコ菌糸体等の健康維持を実践する。『イフ』を身につけさせ、自然治癒を促進させること!!


それから獣医に『思いやり』が感じられない場合は早急に病院を変えること。・・でも、みんながみんなそんな先生達ではない、中には腕のいい、思いやりのある先生もいるハズ・・。だけど科学治療には副作用があり、人でも動物でも苦しみが伴いますよね。私は周りのペット愛好家の人たちに聞かれたならば一長一短ですが、科学治療は奨めません。

うちの子みたいに苦しませたくないのです。チビ太は子供のいない私たち夫婦には本当の『子供』でした。賢く優しい、甘える子だったのです。母から聞いたのですが、まだチビ太がお向いの子だった頃、後から生まれて来る弟や妹たちの面倒を良く見ていて食事も一番最後の少しだけの残り物を食べていたそうです。

お向いの方から好きなコをどうぞ、と言われてすぐに『優しい』チビ太をもらって来たのです。それが私たちとチビ太の出会いだったのです・・・。・・・長くなって申し訳ありませんでしたが最後にうちの子にメッセージを送らせて下さい。

チビ太君へ

本当にごめんなさい。最後まで君を苦しませてしまいました。僕は君の最後を看とれなくて後悔でいっぱいです。早く君を連れて帰れば苦しまずにすんだのです。チビ太君、責めるんだったら僕だけを責めて下さい。絶対に母さんたちは悪くありませんからね。・・君ともっと遊んでやればよかった・・君は僕が家に帰って来ると決まって僕の横に居てくれましたね。『遊んでよ〜!』って君は両手を2本、僕の座っている座布団に突っ込んで催促したし、頭突きの混じった(?)頬ずりでいっぱい甘えてくれたよね・・。

君が悪い事をすると僕は霧吹きで君の大キライな水をチョッピリ君の顔にかけてお説教した。でもティッシュを見せると君は『拭いてよ〜』って駆け寄って来て甘えたよね・・。そんな君が大好きでした。可愛いくて仕方がありませんでした。君は本当に父さんの息子です、○○家の息子なんです。

チビ太君、天国では君の兄さんや姉さんがいます。いっぱい遊んでもらってくださいね。チャコ兄さん、トット兄さん、チャッピー姉さん・・・みんな優しいですからね・・・。僕が天国に行ったら絶対にまたみんなで暮らそうね。いっぱい遊んであげるから・・・!!チビ太君、今まで本当にありがとう。君のおかげで僕はイヤなことも忘れられ、勇気づけられて頑張って来れました。本当に感謝しています。

僕らは永遠に君のことは忘れません!!だって君は『本当の息子』なのですから・・。君の形見のイフのペンダントは今、君の大好きだった母さんが身につけています。母さんの病気が治るよう、君も力をかしてくださいね。チビ太君、君にさよならは言いません・・・君のことは 永遠に僕らの心の中で生き続ける・・。

              『○○チビ太 平成17年5月31日 永眠 享年 8歳』

ピース"ピースより

本来であれば、元気になりました!という報告のみを紹介したいところですが、日々やり取りをしておりますと色々なご報告を受けます。今回は動物病院や獣医さんについて警鐘を鳴らしてくれる内容でしたので、そのまま掲載させていただきました。飼い主さんに置かれましてはとても辛い経験だと思いますが、その想いが他の飼い主さまにも伝わればと想い紹介させていただきますね。チビ太くん、天国でも元気でね!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

拝啓 藤井様

今年の1月下旬に『イフ』を注文した横浜の○○です。その節は敏速な対応ありがとうございました<(_

_)> 愛犬マイクが1月29日に倒れ、病院の診断は『●臓・●臓・●臓全てにおいて悪い状況...。』との事。それに加え、左●●●痺(獣医曰く、突発性で原因不明...)。。。

年齢も16年という事で、回復の見込みは無い様に告げられ、インターネットで見つけたこのサイトに託す他ありませんでした。内●●患は加齢の為、諦めもつきますが、"●●だけは何とかしてあげたいッ!"と思いました。首は斜めに体はくの字、マイク自身も何がどうなってしまったのか分からない様子で困り顔(´〜`)。"何とかしてくれ!o(>_<)o"との眼差し。。。食事が何も採れていなかった為、毎日の往診の痛い注射(抗生剤、栄養剤)も、飼い主としては見るにあまるものがありました。

そして、2月1日奇跡の『イフ』装着!!んッ!?と目をパチクリするものでしたが、良い変化を期待しつつ1週間。。。(この頃には注射はもう止めていました)マイクの目が輝き始めたと思った時、おでんのはんぺんを差し出したところ、2週間振りに食べました!

翌日、ハム・にぼしを食べたマイクは、日に日に元気になり、はんぺんを食べてから4日目には排便もしました。それからのマイクは、日増しに食欲も旺盛になり、ヨタヨタしながらもお庭の中を散歩する様になり、そんな日々が続いた3月末頃には、フッと気付くと、傾いた顔や曲がった体はすっかり元に戻っていました♪〃その頃、思いました!獣医に言われた『もう年ですから...回復はねぇ〜。。。』と言われた言葉を。

春の日差しの中、一生懸命お散歩(リハビリ!?)しているマイクを思い出します。5月23日より、食事が採れなくなり、28日朝、私と娘の前でマイクの一生は終わりました。。。お水も自分で採れなくなってからは、針の無い注射器で口の脇から注入し、チャプチャプと音をたてていました。今では、容器だけが暇を持て余しています(

-_-)/"

倒れてからの丸4ヶ月間は、奇跡の生還と言っても過言では無いと思っています!『イフ』を装着して、ホントによかったです!...もちろん、マイクの頑張りも偉大でした☆★今回の『イフ』との必然的な出会いに感謝し、今後も、奇跡な物語の多くなる事を願い、ご報告と致します。藤井様、本当に有難うございました。今後も、ご活躍下さい。

敬具

ピース"ピースより

マイクちゃん、獣医さんから「●臓・●臓・●臓全てにおいて悪い状況...。」とされながら、本当に驚異的な回復をしたことが、熱いメッセージとともに伝わってきますね。奇跡の生還に飼い主さんからのメールの件名は「世にも奇跡な物語...なんちゃってッ^^;」といただきました。

マイクちゃんのことを思い出すと辛いに違いありませんが、最後に見せてくれた回復は、「奇跡な物語」と受け取っていただいたようでした。マイクちゃんのがんばりに感謝の念と「もう休んでもいいよ」というねぎらいの言葉をかけてあげたいです。本当にお疲れ様でした。ゆっくりと休んでくださいね。謹んでご冥福をお祈りいたします。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

こんにちは、○です。まずは心からお礼を言いたくてメールしております。結果的に申し上げますと、うちの犬にもイフが効いたようで、あれからたった1週間で、とっても元気になりました!届いてから、すぐに付けて一度も外していないのですが、元のとっても元気な姿に戻って、本当に嬉しく思っています。

申し込んだ時は、●●●と書きましたが、実はレントゲンにも写らず、病院では曖昧な診断で本当のところは、よくわからなかったのですが、下を向くと飛び上がるほど痛がっていたので、とても心配でした。飛び上がった後はもう動くのが怖くなってしまったようで、ブルブル震えているだけで何もできない子になってしまい、本当に困り果て、そんな姿を見てとても悲しかったです。

病院でもらった消炎・鎮痛剤は5日間毎日飲ませていましたが、まったくと言っていいほど効いていませんでした。うちの場合はイフを付けてすぐには効果は現れませんでしたが、徐々に、しかし一度よくなり始めたら急激によくなっていったように思います。

今では痛かったことなんてすっかり忘れたようで、また元気にお散歩したりボールで遊んだり、とっても元気です!!いくら考えても不思議なペンダントですね。脳幹を活性する・・今までまったく聞いたことも考えたこともありませんでした。

周りの知人に話しても、あまり信じてもらえませんが、とにかくうちの犬が元気になったことだけは事実です!注文した時、このようなご報告ができることを心から望んでいました。本当にありがとうございました!

ピース"ピースより

わんちゃんが良くなって、うれしいですね!!鎮痛剤が効かないというのは、相当の痛みだったはずですよね。元気な当時を知っている飼い主さんにとって、痛がっているワンちゃんの様子を見ることは、本当に辛かったことと思います。それが、今やお遊びができるほどの回復ぶりということで、なによりですね(^u^)

イフは、●●に限らず、全身のバランスをとるということにも、いい影響があると思いますので、獣医さんの曖昧な診断?でも、少しは安心して日常生活を送れるのではないかと思います。良くなって、本当に良かった、良かった!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

藤井より

こんにちは、藤井です。最近ますます体験報告をいただく機会が増えてきました。全てを公開できるわけではないので、残念ですが、よりすぐってお伝えしたいという気持ちはかわりありませんので、これからもよろしくお願いいたします!!本日もお客様から感激のお電話を頂きました。とても感動してしまいました!!下にそのお話の再現しますね!↓

電話でのご報告

もしもし、先日イフを購入させていただいた○と申します。その節はイフをすぐに送っていただきましてありがとうございます。とっても驚いた結果がでましたので直接、お電話で話した方がいいと思いましたので、お電話させていただきました。

うちの犬は14歳のポメラニアンでラッキーといいます。4月に血液検査をしたのですが結果がとても悪くて心配し半信半疑ながらもイフを購入させてもらいました。イフが届いたときはとても小さくこんなもので本当に効くのだろうか?と購入した私はもちろん、家族まで不信に思われる始末でした。一時期2.3キロあった体重は1.6キロまで激減し、後ろ足もガクガク状態で、元気な時のラッキーとは想像も付かないほど体力が落ち込んでいました。

ところが、イフを使用して数日後、数ヶ月繰り返していた●●が堅いウンチに変わり、これはもしかしたらいいかもしれない・・・と様子を見ておりました。そして、今日動物病院に行って再検査の結果が出ました。検査室から、先生がなかなか出てこなかったのでなにかあったのだろうかと不安な気持ちで待っていました。ところ先生が検査室から出てきて不思議そうな顔をしながら開口一番、「すっごいよくなってますね!!」といわれてしまいました。

検査の結果は、4月28日が、●●「●●」だったものが、今日は(6月9日)「29100」になっていました。また、●●障害を表すBUNが40から29に●●していたんです!!正常値が10〜30といいますから、この一ヶ月ちょっとの期間で●●まで戻ってしまったということです。

なぜ先生が驚かれていたかというと、この間お薬を全く服用していないのにもかかわらず、正常値にもどってしまったからです。いままでこんなことはないと言っていました!!

今では、食欲がこれまでにないほど旺盛になり、1.6キロまで落ち込んだ体重が1.8キロまで増え、足取りがおぼつかなかった後ろ足が、しっかりと立つようになりました。はじめ冷ややかな目で見ていた妹もこの現実を真近で体験し、自分のワンちゃんと自分自身のためにイフを購入するとのことです。

私自身も色々な健康食品を試したにもかかわらず、いい結果がでなかった苦い経験があるので、イフも同じように感じていましたが、今となると本当に恥ずかしい限りです。すみませんでした。ラッキーも老犬ではありますが、イフで若いとき以上に健康になれそうな気がします。

とても感謝しています。7月にはボーナスで私の分と主人の分を購入させていただきますので、その時はまた、連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。本当にいいものを紹介していただきありがとうございました。

藤井より

正直、テープにとって聞かせてあげたかった!というくらい感動のご報告でした。一言一言に力がこもっていて、私はただ聞きながらうなづくだけでしたが、心の中ではめちゃくちゃ感動していました。イフの力とワンちゃんの自然治癒力のスイッチが入ったことが、獣医さんも驚くほどの結果を出したのだと思います。

このブログでも言っていますが、●●が治らないという西洋医学的な常識は、自然治癒力には当てはまりません。事実が証明してくれています。全てがこの事例のような回復するものではありませんが、動物の自然治癒力の偉大さは時として、常識を超えることもあるということを教えてくれています!!だから感動するのかもしれません。

いやいや、元気になったラッキーちゃんに改めてエールを贈りたいです。よくがんばったね!最近●●、●●病にかかっている動物たちが本当に多いですので、悩んでいる犬ちゃん、猫ちゃんにはまたまた大きな勇気づけをしてくれるような報告をいただいちゃいました!!ありがとうございました!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

先日はイフをお送りいただきありがとうございました。また、メッセージまでいただき感謝しています。うちの愛猫のくまですが、お陰様でイフをつけて12時間後あたりから餌をモリモリ食べ始めました!少しは食欲もあったのですが、スプーンに1杯ほども食べなかったのです。そんな日が続いきイフが届いたのは4日目でした。

げっそり痩せてしまい、形相も変わってしまってました。ここ2年ほどはこんな状態を数回越しては来てたのですが、今回は危ないかな・・と思ってたところでした。最後の望みをイフに託し、くまの首につけました。元々、この子の自然治癒力は高いほうだと思いますし、ちょうど体調が回復するところにイフが届いたという可能性もあります。でも、家族みんなで「やっぱり効いたんだよね」と話しています。

数日たったら、私も貸してもらおうと思ってます。半永久的に使えることを考えれば安いものですね。一人でも多くの方(人も動物も)に笑顔と安心が戻るよう祈っています。ご縁があった事に感謝します。お礼まで。

∞愛☆光☆感謝∞  ○○  拝

ピース"ピースより

「今回は危ない」という状態からのご回復、おめでとうございます。本当に良かったです。大切なペットの形相が変わるって、飼い主さんにとって、とても辛いことだと思います。何もできないことの無力さを感じるときもあるかもしれません。

幸運にも、イフを使うことができて、しかも、早い段階で結果が出たことは何よりです。「∞愛☆光☆感謝∞」とありましたが、その想いも届いて、大きな結果が出たのだと思います。まだまだ、予断は許さないかもしれませんが、とにかくひと安心ですね。これからも、くまちゃんのご回復祈っています(^_^)

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

いきいき健康館様

一昨日お願いしました通り、「イフ」が届きました。早いご対応ありがとうございました。うちのネコは冬頃から呼吸が苦しそうで、呼吸と同時に絶えず、がらがらぷすぷす雑音が入る状態でした。そこで先日病院に連れて行ったところ、重度の●●状態といわれ、注射や薬をあげていたのにあまり効果が得られず、あいかわらずぜいぜい呼吸をしていました。

早く病院に連れて行ってあげればよかったと後悔し、思い悩んでいるところに、姉が「イフ」の存在を教えてくれ、効くかどうかはわからないけれどだめでもやれることはしてあげようと思い、早速注文させていただきました。「イフ」の効果はあったのか分かりません。

なぜかというと、「イフ」を使い始めた日が、ちょうど病院へ行き新しい薬を飲ませ始めたのと同じ日で、「イフ」が効いているのか、薬が効いているのか判断つきかねるのです。

でも、「イフ」をネコにみせるとなぜだか興奮します。「イフ」に噛み付こうとしたり、つけているひもにじゃれたりします。他のものには、またたび以外あんなふうにじゃれたりしません。なので一応首からはさげず、寝床に隠すようにして「イフ」を置いています。

また、悩みだった呼吸にまざっていた●●が急に減り始め、そして●●が増しました。新しい薬による効果もあるのかもしれませんが、いままで薬を飲むと食欲がなくなっていたので、ひょっとすると「イフ」の効果がでているのかなと思っています。

なにより「イフ」に対するネコのじゃれる反応をみていると、あの小さなものに何かの力があるような気がしてきました。私も気になってきて、ネコにちょっと貸してもらって数十分首から下げてみたのですが、なんだか首のつけねあたりがじんじんするような変な感覚をおぼえました。

ネコに対する効果はある程度信じていたのですが、ネコよりも大きい私にはあまり効果ないだろうと思っていたのでびっくりしました。私は多少信じやすいので、説明書を読んだ影響で思い込んでいるのかもしれませんが、あらためて「イフ」にはなにかの力があるのかもしれないと思いました。

ネコはなぜ肺炎になったのか?はっきりとした病状がわからず、長期的な治療になると言われています。重度と言われていますので予断を許さない状況ではありますが、「イフ」というサポートも得たことですし、頑張っていこうと思います。ありがとうございました。

昨日、イフを申し込みいたしました○です。先ほど、無事にイフが届きました。早速、猫の首輪に付けさせていただきました。今回は私の我侭を聞いてくださり、親切な対応をしてくださって本当に感謝しております。一緒に届いた短い手書きにも心がこもっていて嬉しくなりました。ありがとうございます。

イフを購入するのを母や妹に話したところ、「また変なものに騙されて...」とほとんど信じてくれなかったのですが、昨日のことを話すととても驚き感謝していました。この先のことは、今はまだどうなるかわかりませんが、イフの効果と猫の生命力を信じて家族一丸で頑張っていきます。何か変化がありましたら、追って報告させていただきます。それでは本当にありがとうございます。


ピース"ピースより

めずらしく、別々の方からいただいた2つの体験談を立て続けに紹介させていただきました。上記2つに共通しているのは、イフの効果が出て元気になったのか?まったく偶然なのか?わからないけど、とにかく元気になって、ご家族の方も喜んでいただいたことです。

イフを紹介している私からすると(購入者さまご本人も)、「イフが健康をもたらした!」と、とりたいところですが、イフのことを知らない人からすると「偶然」とか「お薬が効いた!」とかで、イフのおかげとはと取ってくださる方は少ないようです(悲)。

でも、飼い主さん、ご家族にとって一番大切なことは、とにもかくにも、元気になったという現実だと思うんです。元気になった原因を知るよりも、元気であるという結果が出れば、原因は二の次というときもありますよね。

上の事例は、まさに、否定的な状況に囲まれても、結果がよければ全て良し。ということが当てはまる内容でした。でも、やっぱりイフのせいじゃないか!?と私は信じたい!!すみません。つい主観が入ってしまいました(笑)。それにしても、内容が良く似たご報告が、よく連鎖的にくるものだな〜って感じる今日この頃です!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

先日は、急な発送の依頼にもこたえていただいて、ありがとうございました。ハッピーのしっぽが動くようになったんです!!病院から退院した頃は、しっぽはだらりとしていました。背骨の2箇所で神経が●●しているので、後ろ足(両足とも)はもちろんのこと、しっぽも動かない状態でした。大手術はしたものの、獣医さんにも「歩けるようにはならないだろう」と言われました。

でも、今はしっぽも自分の意思で振ることができるし(もちろん、以前のようにブンブンとはいきませんが)、後ろ足も少しですが神経が●●ような兆しを見せ始めています。足の裏をギュッと握るようにするんですよ!きっとイフのおかげでしょう。イフをつけてから、ご飯も残さず食べるようになりました。それまでは、薬のかかったご飯を嫌がって、残していたので、体も痩せてしまっていました。生きる気力を取り戻したかのようです!!本当にありがとうございます。

ピース"ピースより

こんにちは!獣医さんから●●にならないといわれてからの復活劇ですね。まず、シッポが少し触れてきたということは、今後もっと活発に動く可能性が大きくなってきますよ!よくテレビで体の半身●●の方が、徐々に動ける範囲が広くなって、元気になっていく姿をみることがありますよね。リハビリの効果もありますが、●●がだんだんつながって、●●部位が●●になっていくんです!!

とても地道につながっていくので、時間はかかるのですが、でもまずつながったということ自体が、次の神経のつながりを作り、連鎖的な広がりにしたがって、動かなかった部位が動けるようになってくるんです!今回もその予兆の動きとして期待したいです!●●な子が正常に歩き出したという報告はとても多いです。あきらめないで、期待をもって使ってみてくださいね。さらなる回復を祈っています!!がんばってくださいね!!!

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

昨年の秋・・・7歳になるオス猫のリブの●●●に異常が有るらしい・・・との診断で、徐々に前足の感覚が無くなり出し立てなくなってしまいました、病院でも見放されてしまい後ろ足まで時折●●●を起こしだし途方に暮れていた時・・・パソコンで、イフの存在知りすぐに購入・・・リブ君の首に付けてあげました。

すると2ヶ月程たった頃でしょうか、徐々に前足を自分で動かしだし 日ごとに回復していきました。半年たった今は ほぼ●●●致しております。本当にありがとうございました。

ピース"ピースより

●●●の異常、、、とても神妙なおもむきだったかと思います。ましてや徐々に足の●●●がなくなって立てなくなった、、、時折●●●、、、さぞかしご心配されたことでしょうね。イフを使用されて2ヶ月後に変化があったということですから、その間も不安だったと思いますが、今は完治、本当にあめでとうございます!(^^)!。これからもリブちゃん、元気でがんばってくださいね!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

いつもお世話になっておりおます。栃木の佐藤です。うちの子供達(ダックスフンド 3匹,14歳,女の子と12歳,男の子と10歳,女の子 )が、各々の病気を自分自身で克服しようと、今も頑張っています。

14歳の子は、●●●になり、術後、1ヶ月も経たない内に歩きだし、現在1ヵ月と20日で公園で少しよたつきながらですが走っています。12歳の男の子は、慢性の病気(病名不明)で鼻水や咳で悩まされていましたが、今のところ咳は止まってとても元気!10歳の女の子は、●●●で歯ぐきが腫れていましたが、腫れも引いています。まだ3匹とも、イフをつけて1ヵ月と11日目ですがすばらしい効果を見せてくれています。

イフは、動物だけではなく人間にも優れた効果をもたらします。 私の回りでも、イフを着けだした人に(18人)いろいろな反応が出ています。その話を聞くとイフは何に効くというのでわなく、その人に合ったように効果を出してくれるという事なのです。

着けだして急に体の調子が良くなった人や解毒反応がいっぱいでて(特に体を酷使している人)その後から自然と気が付いたら良くなっていたとか、反応はさまざまです。ちなみに 私の父 81歳(胃のポリープ)と母 79歳(●●●)は二人とも退院して来たばかりで体力も無く外出すら怖がっていたのに、今では食欲も出て自分から遊びに行っています。

まだイフを着けて1ヵ月も経たないのにすごい変化です。私は長年の●痛と背中の痛みと不眠症が1ヵ月ぐらいで良くなりました。あと身体がいつも温かいということは、代謝が上がったのか体脂肪6%と体重が3K減りました、これはとても嬉しいおまけでした。

着ける前より食欲があるのに不思議です。 イフに出会えて本当に良かったと思っています。人に喜ばれるお仕事をしているいきいき健康館の皆さん これからもいっぱい世間に広めて頑張って下さい。本当にすばらしいと思います。佐藤さんダックス

ピース"ピースより

こんにちは、佐藤さん!佐藤さんは、以前にもこのブログでも紹介させていただいたイフの大ファンの方です。佐藤さんは、メールやインターネットではなく、いつも電話でご連絡くださっています。うちの藤井が佐藤さんの周りで起きている出来事を電話で聞いていますが、藤井が何度も感動している姿を横目で見ながら、そしてその後詳しく佐藤さんの話を教えてもらうにつけ、すごいことが起こっているんだな!って感じています。

このお仕事をしているので、ちょっとやそっとの体験では驚かないない私?と思っているつもりですが、改めてお話をお聞きしますと、やはり感動しちゃいます。それくらい劇的なんです。その中でも一番喜んでいただいているのは、「体脂肪6%と体重が3K減」ということですかね(笑...冗談です)!?

佐藤さんからこのご報告をいただいたのは、珍しくメールだったのですが、その件名が「天からの贈り物」だったんです。最初何なんだろう?と思いましたが、内容を読んでみて、本当に喜んでいただいているんだな!と、とっても嬉しくなりました。

私もスタッフも逆に励まされながら、存在しているんだな!なんて、また使命感が強まりました!(^^)!。ご報告、本当にありがとうございました。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

ご無沙汰しております。今月初め頃にイフを購入させて頂きました○○です。イフは愛犬につけさせて頂いているのですが、不思議といいますか、本当に有難い事がおこっています。

ずっと以前から●●と●●を繰り返しておりました、6歳になるチワワなのですが、現在全く●●も●●もなくなりました。散歩から帰って水を飲むと必ず水を●●していましたが、イフを付け出してから●●回数が除々に減少し、一週間程で●●様になりました。

●●の方も、乳製品等、多く食べ過ぎてしまったかなという日はやや軟便になる程度で、それ以外は良い状態です。これまで、病気を調べて貰っても異常がなく、消化器がやや弱いのでしょうといわれていて、それでもやはり体の事が気になり、フードを色々試したり、手作りご飯にしたり・・・それでも●●と●●はなかなか改善できませんでした。

半信半疑で、購入したイフでしたので、短期間で、ここまでの変化には本当に驚かされるのと、感謝せずにはいられません。購入させて頂いて、本当によかったと思います。ありがとうございました。

ピース"ピースより

こんにちは、○○さん、ピースです。●●や●●というのは、どんな病気かを特定できないため、その処置の仕方に難しさに戸惑うことも多いかもしれませんよね。原因不明だったり、あいまいな予想のもとででるお薬の場合には、心配が積もるものです。そんなときこそ、動物の生命力、つまり自然治癒力の強さに委ねざるを得ないですよね。

半信半疑ながらも、イフにかけてくださって、またさらに、ワンちゃんがその期待に応えてくれて、私もすっごくうれしいです!もう、大丈夫そうですね。必ずしもこんなに短期間で良くなるものではありませんので、ワンちゃんを褒めてあげてくださいね。

うちのマスコットのりくちゃんもチワワですが、本当にかわいいものです。皆さんもそうだと思いますが、かわいい、大切な存在だからこそ、日頃から元気な姿でい続けて欲しいものですよね!

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

こんにちは、いきいき健康館のKです。先日、イフを購入していただいた飼い主さんよりこんな体験談をいただきました。飼っている猫ちゃんが、なにしろ老年になってから●●●がひどくなったり排●●●がひとりでは思うようにできなかったりと、色々な症状が出ていたのが、イフをつけたとたんに、すべての症状が劇的に改善されたと言う報告を受けました。

私たちは「どうしてこんなにイフが効くのだろう...」と会話をする中で、他にもさまざまな改善例があるという話しをしていて、「人間にも効果を発揮しているんですよね!」と質問を受けました。勿論本来は治療院に通われる患者さまのために作られたイフなので、人間にも効果を発揮しますと説明させていただきました。

でも人間には、イフを使用することによって体質を改善したい、病気を治したいなどの目的意識があってイフを購入しているので、少なからず先入観や本当に治ったらいいな〜などの想いが入ってしまうはずです。

なので、正直半分は自分を暗示にかけてイフ使用してる方が多いと思われます。しかし、動物にはそんな情報や先入観は全く入る余地がないので、本当にイフが効力を発揮していなければ、病気の改善はありえないと言う結論に至りました。そういった意味でも「不思議な存在ですね」と飼い主さんも感心されていました。

ついでに、私も使ってみたくなったのでという事で母と自分の分を二つ購入していただきました。ちなみに飼い主さんは●痛がひどいらしく、うちの猫に効いたように私にも効果があることを期待して使ってみますと言ってくれました。今回はまたしてもイフの凄さと、本当にたくさんの効力を発揮していることに改めて気づかされ、自分にとってもいい体験談になりました!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

イフ つきました。あまりにも小さいのでびっくり

最初のテストを行いました。自分の姿勢を確認。イフを首にかけるとあら不思議。身体がゆっくり動き出し、天井につり上げられるようにピンピン?しだす。これは後が楽しみです。

当方は●●痛、●●●(40年前から)、このために何百万と治療器械やあらゆる整体やらやってきましたがかいぜんされず、とうとう●●●1,2番を●●●手術(5年前)、その後下半身冷え性(3年前)、手足のしびれは改善されつつありますが完治しません。●●●はまだあります。

イフを使うと、骨が自然に動いていくのではこのように手術をした後でも大丈夫か少し心配ですが、1ヶ月後に事後報告を致します。

ピース"ピースより

こんにちは、ピースです。今日から気分転換、新しいフレームでお伝えしますね!

イフは、もともと人間の健康のために作られたペンダントです。ということで、たまには、人間の体験談をご紹介させていただきました!

結構びっくりする方も多いと思います、イフの小ささに。なぜ、こんな小さなものが体にいいのか?というのは、私も分からない(T-T)のですが、でも結果が出ればいいか?!ということで、イフは、とにかく見た目と効果のギャップが大きいのは確かなのです。

反対に医療機器として厚生省認可されたものは、それなりに?効果がバッチリ証明できるはずなのですが、これが効かない場合も多いのですよね。上の方も健康のために、多額をつぎ込み、それでも完全には回復できず、苦労されているご様子でした。

そんな方が、イフを使って「天井につり上げられるようにピンピン?しだす」という感覚を得ていただいたり、骨が動くことの心配をされるくらいの変化を感じられたり(ご心配に関しては、大丈夫です)と、本当にいい変化の兆しを感じますね(^u^)。今後の報告、楽しみに待っています!どうぞ、お大事に。

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

5/14)先日はイフをお送り頂きありがとうございました。火曜日の夕方受け取り、早速ベッドの中にイフを忍ばせました。翌日もまだ熱があったようでほとんど動かなかったのですが、食欲だけはあったので(藤井さんの助言に従い生肉を食べさせてみました)、獣医さんへは連れて行かず、様子を見ていました。すると不思議な事に3日目くらいから徐々に動き始めて、今のところ熱は下がっているようです。生肉も朝晩少しですが食べさせています。

先月20日頃から今月7日頃までほとんど40度の熱があったので、まだ不安なのですが、イフの効果を信じてみたいと思っています。一つお聞きしたいのですが、首輪を嫌がるのでイフをベッドに置いているだけなのですが、やはり常時首に付けている方が効果があるのでしょうか?何か他に良い方法がありましたら、お知らせ下さいませ。写真を付けておきます。かろうじて首に付けたのですが、翌朝にはリボンを引きずって歩いていたのでやめました。猫ミーちゃん(写真はミーちゃん)

ピース"ピースより

とても多い質問なのですが「イフは首輪としてつけなくてはならないのか?」 イフは、確かに首にかけるだけで大丈夫ですが、1メートルくらい離れていましても、効果がありますので、無理に首輪にする必要はないのです。よく寝る場所に置いておくだけだけでOKですよ!


犬の病気 猫の病気(5/18)ご親切なメールをありがとうございます。あれから思考錯誤を重ね色々試してみたところ、とても細いリボンにイフを付け首に巻いたところ、気を付けて見ていなければリボンを外してしまうのですが何とか大丈夫そうです。そして、とても元気になり今もオモチャで遊んでいます。私は猫を飼うのが初めてで、いきなり熱ばかり出されどうなることかと心配させられましたが、一山越えたような感じです。イフのお蔭です。本当にありがとうございましたm(__)m 

ピース"ピースより

猫ちゃん、とにかく良かったですね!本当にまれにですが、散歩中に落としてしまったなんていう報告があります。飼い主さんはとてもショックだと思いますし、私たちスタッフも実はとても悲しいことなんですよ。つけても外してもどちらでも大丈夫ですので、工夫して使ってみてくださいね。はじめての猫ちゃんで不安もあるかと思いますが、イフが守ってくれていると思いながら使ってみてくださいね!そしてかわいいそのお顔がさらに元気な姿に変わりますように!ご報告、ありがとうございました(^_^.)


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

(5/10)こんばんは。4/16に緊急でイフを発送していただきました○○と申します。その節は、迅速なご対応ありがとうございました。嬉しいご報告をさせて頂きたく、毎日祈る思いで犬の経過を見守っておりましたが、残念なことに、回復することなく本日亡くなってしまいました。きっと、うちの犬の病気には効果がなかったのでしょうね。

迷いましたが、他に飼っているペットもいないので申し訳ありませんが返品させて下さい。仕事で現在地方に来ておりまして、発送が家に戻る14日になってしまいますが大丈夫でしょうか。同封されていたイフのカタログは、一部を友人に渡した為、手元には一部しかありません。あと、イフが入っていた箱はもしかしたら紛失しているかもしれませんが返品可能でしょうか。大変申し訳ありませんが、ご返信の程よろしくお願い致します。

(5/15)こんにちは、優しいお言葉ありがとうございます。昨日、家族でペット霊園に出向き、火葬してきました。最初、イフを見ると愛犬を思い出して辛いので返品するつもりでご連絡致しましたが、骨壺は49日終わったら納骨するつもりですし、彼の形見が何もなくなるのは逆に悲しいと家族で話し、イフを形見として手元に置いておくことに決めました。ということで、返品はせずに私たちが身につけることにしました!(一つしかないのでローテーションで。。)

ところで、家族でもう一度イフの体験談をよくよく読んでいた時、うちのホッピーにも少しは効果あったのでは?と改めて気づきました。そういえば、入院3日目にお見舞いに行ったとき、彼はぐったりしてて立っているのがやっとでした。1週間の入院後、夜だけ自宅に帰ることが許され、家に戻ってきましたがヨタヨタしながら歩くのが精一杯で、具合悪くて機嫌も良くなく、抱こうとすると怒ったりしてました。

嘔吐を繰り返し、3.5kgの体重が毎日徐々に減り続け、最後は2.4kgまでになりました。イフをつけてすぐに変化はなかったのですが、そういえばいつの間にか小走りしてトイレに向かうほど、普通に歩き回れるようになっていましたね。入院から完全な通院に切り替わり、毎日、嫌がることなく病院で治療を受けてくれました。

一日に3回以上の嘔吐は止まらず、体重は減り続けましたが、食欲は入院当初に比べればややあって、通院で投薬を受けて家に戻った1時間くらいは薬の作用か興奮状態にあり、食べ物を欲しがって吠える時もありました。機嫌も、入院時とは比べものにならないほど良く、キョトンとした表情で私たちに甘えてきました。今となっては不思議に思うのですが、1ヶ月近く食事を摂らず、よく最期まであれだけ動くことができたなと感心し、これもイフのおかげだったのかなぁと改めて実感しました。

獣医さんも、具合悪いはずなのに機嫌良くしてますよねーと不思議そうでした。苦しまず、最期まで気分良く眠るように亡くなったので、それが何よりの救いです。結果は残念なことになりましたが、今思えばイフに救われていたのかもしれません。これからも思い出のイフと共に、家族で悲しみを乗り越えていきたいと思います。藤井さん、どうもありがとうございました。

藤井より

こんにちは、お久しぶりです。藤井です。うちって、返品制度とっているんですよね。しかも、30日間も。うちを頼りにイフを求められる方の大半は、今にも命が危ないという動物たちです。もう少し早くイフに出会っていれば、もう少し早く処置をしていたらという個人的な感情とは関係なく、結果を出せなければ、返品することを信条にしています。

そんな状態のワンちゃん猫ちゃんばかりなので、必ずしもいい結果を出しているというわけではないんです。イフは万能ではないですし、限界はあるんですよね(というよりかは、そもそも生き物には寿命がありますし、イフは一つのきっかけに過ぎません)。中にはイフの到着前、到着後数日で亡くなってしまうこともあります。とても悲しいのですが、現実です。もちろんお約束ですから、無条件に返品を受付けます。上記も結果が出せなかったケースでした。

なのに、、、よくよく振り返ってみると、そういえば、「引き際は苦しまずに安らかだった」「最期の最期不思議と体の一部分が動くようになった」など、なんらかしらの変化を感じるケースもあります。今回もその例ですね。もちろん、変化が全くなく、効果そのものが分からず逝ってしまうケースもありますが。上の飼い主さんは、微妙な変化に気づかれてイフの価値を感じ取ってくださりました。どこをもって、イフの効果があるのか?その判断は、飼い主さんが決めることと私は思っています。

そんな私は、返品時に変な安心感を覚えることがあります。それは、「イフを試してそれでもダメだったのであれば、それはもうしょうがなかったのかもしれない」という感情です。自分でも複雑ですが、正直な気持ちです。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

藤井様

○○と申します。5月の10日にこちらに「イフ」が届きました。注文してからすぐでした。ありがとうございました。前日まで元気だった老犬のビーグルが急に元気が無くなり、自力で●●●できず苦しんでおりましたので、動物病院で導尿をしてもらいました。その後もぐったりとしており、もう歳だからダメなんだろうか・・と少し諦めかけておりました。

翌日、「イフ」が届いたので、さっそく首にかけてやりました。朝から、日中ほとんど動かず日向で寝ておりました。やっぱり、効果はないのかなーと思っていましたら、夕方あたりから、急に元気になってきて、食事をしたがるので、食べさせてみたところ、ものすごい食欲で、一気に食べてしまいました。目つきもキラキラとして、若返ったように見えました。散歩にも行きましたが、元気な頃のように匂いを嗅ぎながら良く歩きました。しばらくこんな事は無かったので、驚きました。何か良いみたいだなーと思いました。

私自身も試してみようと思い、日中は犬が使用していますので、夕方から私が首にかけてみました。何の変化も無いようなので、こんなものなのかなと寝たところ、一晩中身体が暖かくて、ポカポカしていました。元々冷え性で、休んでいる時も足が冷たくなったりするのですが、その日は一度も冷たくなりませんでした。熱でも出ているのかなと思った位です。次の日も試しに付けていると、やはり、夜は同じ状態で暖かいのです。

夫は、こういうものを全然信じない人なので、今、実験中です。夜は夫の枕の下に、解らないようにそっと置いて、どうなるのか観察しています。(夫は腰痛もちで、しょっちゅう鍼にいっています。)もうしばらくしたら、●●●の事を聞いてみようと思っています。ビーグルも●●●体質なのか、脇腹に何年も前からの良●●●が何個かありますので、それも観察中です。口腔内には、たぶん悪性と思われる●●●があり、急激に大きくなってきたのですが、効果があって欲しいと思いながら毎日様子をみております。

治療法があれば何でもやってあげたいのですが、年齢を考えると(15歳)どれも難しいらしく、「イフ」に頼るしかないのかなと思います。とりあえず、お礼を兼ねて、今の状態をご報告させて頂きます。又、変化があればご連絡したいと思います。ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

ご報告、ありがとうございました。排尿が出来なかったとのこと、さぞかし苦しかったでしょうね。そして、それを乗り越えたなんて、本当にワンちゃんがんばりましたね!!良くなったという経過の共通点は、「目に力が出てきた!」「目がキラキラ?!輝いてきた」ということ言葉をよく使われます。それくらい、小さい目が体力、健康のバロメーター的存在になっているということですよね。今回のワンちゃんも例外にもれず、といった感じですね。

また、面白いのは、飼い主さん自身の体の反応ですね。ポカポカさがすぐに伝わってきたのですね!さて、ご主人様は、今後どのような反応をされるのか?!期待大ですね。イフは、人間でも動物でも誰でも使えるのがいいところ!みなさんで健康になってくださいね(^_^.)!これからも、ワンちゃん、○○さんの健康、祈っています!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

このたびは、イフの注文にすぐに応じてくださり本当にありがとうございました。●●●から食欲廃絶になってしまい5/1に入院となりましたが、毎朝夕、病院に様子を見に行く姿がどんどん衰弱していくように感じました。夜は不安でインターネット検索で猫の病気や対処方法などを調べてばかりでしたが、そのなかでイフの存在を知り、2日の深夜に注文しました。GW明けまではもたないかとも思ったのですが、すぐに発送してくださって本当に感謝です。

もともと神経質な猫なので、病院でのストレスも悪化させているのではないかと思いましたし、点滴だけでは、●●●に脂肪がたまってしまう●●●になってしまうのではないかと思い、強制給餌が難しいなら自分でやるということで、毎朝の通院を約束して3日に退院させていました。退院させてからは3時間おきにシリンジで流動食と電解質サポートのお水をあげ、一緒に寝てなでていました。

4日の午前中にイフを受け取り、説明を読む前に早速、首輪につけ、それからゆっくり説明を読みました。そろそろシリンジで流動食をあげなくちゃと思っていた4日の夕方、台所にたっていると、元気な時にしていたように、ニャーとごはんをおねだりするんです。えっ!と思って小さな器にシリンジに入れるべき食事を入れて、口のところに持って行ったところ自分で食べたんです。少しだけですが、すごくうれしかったです。それから一日はシリンジと自分で食べるのが半分半分になり、その次の日には、しっかり自分で食べるようになりました。

今は安定した状態になり、上手に●●●とつきあっていくという方向で病院も2週間後ということになりました。イフの効果なのかなぁ?と妹も首をかしげていますが、だれもはずすことはできないという感じです。早速対応してくださったことに重ねて感謝します。ありがとうございました。また何かありましたら、ご連絡します。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

いままで、元気のなくなっていた猫ちゃんが、いきなり「ニャー」とご飯をおねだりしたとのこと、さぞかしうれしかったでしょうね!!GWもつかもたないか?という状態から、本当にがんばりましたね!ご家族みんなの願いが、猫ちゃんに届いたのだと思います。これからも、快方に向かいますように!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

3/28にイフを購入しました○○と申します。注文後、早急に発送して頂きありがとうございました。●●●と診断された愛犬マリ(♀)ですが、最初の二週間ぐらいはかわいそうなぐらい痛がって見ているのも辛いぐらいでした。その後症状が進行して後ろ足に●●●がみられるようになりました。

●●●が始まると痛みは軽減するので、病院では12歳ということもあり、手術せず痛み止めで様子をみていく方が良いと言われました。その頃、イフを使用し始めて2、3週間経っていましたが特に効果というのを実感できずにいました。薬と併用してイフも使い続けていたのですが、それから見る見るうちに元気を取り戻し、今ではほぼ完全復活して散歩にも行けるようになりました。あんなに痛がって死にそうだったのが嘘のようです。本当にイフに出会えたことを感謝しています。ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

マリちゃん、がんばりましたね!2〜3週間変化がなかったということで、その前の時期と合わせ、見ているだけでも辛い状況をよく乗り越えられたのですね。敬服します。死にそうだったということで、その変化のギャップがすごいな〜って思っちゃいますね!結果的には、手術をしなかったことが良かったのかもしれませんね。やるべきことをしたら、その後は、自然治癒力が沸いてくるのを「待つ」というのも一つの努力になりますよね。完全完治したというマリちゃん、これからもどんどん元気になって欲しいです!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

こんにちは!新緑もまぶしい季節ですね。こちらは、「あられ」が降ったりする冷たい春です。桜の開花も待ち遠しい今日この頃です。

先日はさっそくイフを送ってくださり本当に、ありがとうございました。我が家のビーグル犬14歳のポコ(彼)にイフを着けてから、約1週間が過ぎました。驚きました!到着したその日の夕方に着けたのですが、翌日の彼の動きが、はつらつとしているのです。4月に入ってから動きも緩慢としており、自力で上がる事が出来ずにいたソファ、ベッド、日なたぼっこの台など、惚れ惚れするようなスマートさで、上がっているのです。

母も「イフのおかげだね...」と言っております。重ね々、本当にありがとうございます。彼は、今も調子がよさそうです。が、油断はせずに見守っていきたいと思っています。とり急ぎ、感謝の気持ちをお伝えしたくメールしました。ありがとうです。それと、先日送って頂いた資料一式を知人に送って頂く事は可能ですか?我が家での体験談をお話したところ、私にとってお客様にあたる○○さまという方が、イフにとても強い関心を持たれているのです。

ワンちゃん2匹、病床のネコちゃんが一緒です。私も彼女のお役に立てれば...と願っているのですが、いかがでしょうか?一緒に送って頂いた資料は、すでに友人にあげてしまいました。△△さん〜彼女は、尿道結石や腎臓を患ってるシュナウザーと生活しているのです。お手数おかけしますが、お返事いただけますか?よろしくお願いいたします。

〜ペットと呼ばれる彼等が、たくさんの楽しい時間を過せますように〜

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

「惚れ惚れするようなスマートさで、上がっている」なんて、何とイキイキと回復したありさまなのでしょう!こちらにもその光景が浮かんできそうですよ!!おそらく、最初は半信半疑だったお母様?も「イフのおかげだね!」なんておっしゃられているのも、家族にイフが認められたということなんでしょうね。また、複数の方々にご紹介くださるなんて、うれしい!(^^)!。とっても、癒し系なご報告で、こちらまで癒されちゃいました!ありがとう!!

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

5月3日 イフが届きました。早速わらにもすがる思いでイフをつけました。家族みんなこれ何?まただまされてる!という目つきで私のことをみていましたが、だれも「つけないでおけ」という者もいず、家族みんなが私と同じ思いだったのだとおもいます。

イフをつけた後、とにかく無理やりにでも食べ物を与えないと今度は●●●がやられるとのお医者さんの忠告で、二人がかりでミキサーにかけたえさを口に入れました。それから一時間くらいしてジローが顔を洗いだしたのです。病気になってから一度も毛づくろいをしていなかったのに、です。これは絶対イフのおかげだとおもいました。

翌朝ジローは結構元気そうにおきていましたが、朝ご飯を無理やり食べさせた後は、やはり元気なくずっとねていました。イフが効かないのだろうかと思いましたが、とにかく気長に待ってみようとおもいました。

翌々日、まだ口の中がおかしいようではありましたが、外を見たがり、ご飯を食べてもベットには行かず外をながめていました。それも首を上げてです。イフが効いてきたのだなと感じました。そして今朝、もうお腹がすいたとニャンニャン泣きます。本当にしっかりしてきました。まだ、自分でご飯を食べる元気はないのですが、目のはり、声のはりが全然違います。もう元気になれると家族みんな確信しています。3日待って本当によかったと思いました。

絶対イフのおかげだと信じています。言葉に表すことができないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

またまた、早い回復のご報告です!!とはいうものの、家族みんなに「これ何?まただまされてる!」という寒い目つきをされたというのは、想像にむずかしくはありませんね(笑)!でも、どこかに、どんなに確率が低くてもいいから、なんとかして欲しいというお気持ちも、みなさんの中にあったのでしょうね。そして、家族の期待に応えたジローちゃんの生命力はたいしたものです(^_^)。

目や声のハリが全く違うというのは、精気がみなぎり始めたということを現しているのでしょうね!このような結果が出たのは、イフのおかげというよりも、イフに賭けようとしてくださった飼い主さんの○○さんのご決断があったからだと思います。本当に、よかった!よかった!!これからもお大事に。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

先日、イフを注文した○○です。すぐに手配していただきありがとうございました。たまたま、入院中の愛犬あるが一時帰宅で家に居り、数時間後には再び入院しなくてはいけないと言う、朝9時過ぎにイフが届きました。普段は首輪を嫌がり、胴輪しかした事がないあるなのに、ずっと使わずにしまっておいた首輪にイフを付けて、「これは、あるのお守りだから、はずしちゃだめだよ」と、首に巻いてやると、おとなしく嫌がりもせずじっとしていました。

それから、いつもは眠りが浅いあるが、しばらくは熟睡しているようでした。イフを付けて3〜4時間ぐらいたったころに病院へ戻り、検査をしてびっくり!!最初に●●●を計った時は500近くもあり、危ないところで入院し3日間治療を受けて、昨日帰宅前に計っても300近くまでしか下がらなかった●●●が、たった3〜4時間イフを付けただけで、平常値に近い130まで下がってたんです。

先生も驚いて、普通なら、同じような症状の犬は平常値に戻るまで1ヶ月はかかり、それも、少しずつ下がっていくものなのに・・・と、首を傾げながらも、退院を許可してくれました。これは、絶対に●●●だけの成果ではないとすぐに確信しました。まだ、当分は●●●も併用しますが、いずれその必要も無くなるのではと、期待しています。

イフに出会えて本当によかった。藤井先生やスタッフのみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。もう少し早く出会えていたら、事故で亡くなったもう一匹の愛犬も助かったかもと思うと、残念でなりません。あるの治療費が浮いたら、または、経済的に余裕が出来たら、●●●で病弱な私を含め、家族や他の愛犬たちにもみんなに持たせてあげたいと思っていますので、そのときはまたよろしくお願いします。

PS.口コミや自身のHP上で、イフの事を紹介してもよろしいでしょうか?売り切れたりしたら困るから、あまり広めたくないような気もするのですが。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

またまたすごい報告が届いちゃいました!最近人間に飼われているペットに多く見られる現代病とも言える「●●●」。それが、数時間のうちに変化が出てしまったという内容でした。でも、ここまで早く変化があると、普段このような報告に慣れている私でも?驚いてしまいますよね!(早く回復すればいいというものでもありませんよね) 

自然治癒力が活性化する早さは、本当に個体差がありますので、早い子もいれば、病気の進行によっては遅い子もいるのが現実です。ですので、今回の早い回復は異例かもしれません(自然治癒力が働き出す準備は、もともと出来ていたのかもしれません)。

そもそも自然治癒力の働きが活発になって、症状の変化として、見た目にその変化が感じ取れるようになるには、時間がかかるものです。その点お薬は、数時間で変化をもたらすものですので、効けば一時的でも変化が見られます。このあたり西洋医学の効果も否定できない部分もあり、うまく使い分けをする賢さも必要かもしれません。

でも、基本は自然治癒力です!今まで多くの回復した動物たちを見てきましたが、同時に亡くなってしまった子もいました。そこで思うのは、お薬が効くとか効かないというレベルではなく、最後は本人が持っている「自然治癒力」の力が、運命を決めるのだな〜ということ。普段からこの力を強めておくことに越したことはないですね!

犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

(4/28)

藤井様

先月イフを注文しました○○と申します。お礼が遅くなりましたが、イフの効果には驚かされました。●●●の我が家の猫ですが、●●●がかなり高く、ずっと体は骨と皮という状態でした。最初は何か猫の●●●に良いものが無いかネットで探し、イフを知りました。小さなペンダントをつけるだけでほんとに良くなるのか?と半信半疑でしたが、前の姿を見ているとかわいそうだったので、正直ダメ元で注文したんです。注文した翌日の昼には家に届き、さっそく猫の首につけてみました。

つけてすぐにはこれといった変化は見受けられませんでしたが、イフをつけて2週間ほど経った頃から、徐々に体に肉が付き始めました。●●●症状がひどく、2日に一度は点滴を受けに病院通いしていたのが、今では週に1回で、十分なほど回復し、目に見えないのにこれだけの効果にびっくりしています。目もうつろだったのが、今ではパッチリ開いており、名前を呼ぶとしっかりとした声でニャーと鳴いてくれます。すごくうれしいです。

今はよく動き、体に触ると肉がついているのがうれしくて、よく肉をつまんでしまいます(笑)。つけて1ヵ月半程経ち、点滴にかかる費用が少なくなりましてイフの料金分は浮きました。『信じるものは救われる』という言葉を実感した次第です。まずはお礼を伝えたくてメールしました。どんどんイフを知ってもらえるよう、これからも活動頑張って下さい。本当にありがとうございました!

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

とってもうれしいご報告ですね!人間同様、●●●にかかる犬猫は最近とても多いです。野生動物には存在しないこの病気は、まさに人間環境が作り出した贅沢病と言えるのかもしれないですね。イフを頼りにする飼い主さんも、お薬を服用し続けているにも関らず、結果が出ず、それこそ「ダメ元」で試される方もいますね。

どんな病気でも絶対ということはありませんし個体差がありますが、長期間お薬を使っていた方は「今までは何だったの?」というくらい、あっさりと結果が出てしまうことにあっけにとられてしまうようですね!今回もそのお気持ちが、伝わってくる内容でした。

でも、それはイフのおかげというよりも、動物たちの自然治癒力の力がそうさせたのですから、猫ちゃん自身に「スゴイ力を持っているね!」と褒めてあげたいです。こちらこそ、感動をいただきました。これからも、もっともっと良くなること祈っています!ありがとうございました。


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

(4/16)

こんばんわ。○○です。

うちの茶々丸(猫 7歳)にイフを着けて一日半経ちました。病状が出て病院に行き●●●と診断されました。 (恐らく先天性のものですとの事)●●●が出来て左後ろ足に血液が流れなくなり、ダランとして動かせなくなってました。肉球も氷のように冷たかったです。先生には、症状が出た時はかなり進行しており、3日持たない子もいます__と言われ私はすごくショックを受けました。

そして症状が出て2日目には、もう食事も取らなくなり、眼もうつろで タダ横たわっているだけでした。その日に 祈る気持ちでイフを注文しました。藤井さんのご好意で、次の日の午前中に届きました。その間、冷たくなった足を一晩中手で暖めてやりながら、もう少しだよ、がんばって!明日になったら良い物が来るからね。。。って、何十回も言い聞かせ、今か今かとイフが届くのを待っておりました。

その祈りが通じたのか何とか峠を越す事が出来き、イフを着けてやることが出来ました。一日半経った今は、食欲も出てきて、表情にも生気が出て来た様に思います。イフを着けてから1度、虫を見つけそれを追いかけたのにはびっくりしました!足も少しですが動いて歩けるようになりました。今はまだ、一日2回のお注射と3度のお薬ですが、早くお注射とお薬にさよならする日が来るのを期待しております。

すっごく、長くなって申し訳ないのですが、もう1つ、ずっとそばで、茶々丸の看病をしていた私と姉にも イフのおかげだと確信してるのですが、体調に変化があり びっくりしております。ほんとに ありがとうございます。

(4/22)

○○です。

(中略)

★うちのニャン子のその後★

茶々丸(猫)もその後、順調に元気になって行ってくれてます。幸い、後ろ足の●●●もなく、足取りも以前のようにしっかりしています。

ドクター曰く まだ、●●●のリズムは乱れてるそうです。でも、心音は弱々しかったのが わりと強くはっきりしてきたそうです。今は 日に3回のお薬を飲ませてますが、苦くて嫌らしく かなり抵抗します。←元気な証拠?それに、食欲も旺盛になって来ました。

ドクターは茶々丸が3日は持たないと思っていたみたいで、4日目に注射に行った時『これだけ心臓が●●●(普通の2倍強位)していて、ここまでの症状だと3日は持たないのが普通ですよ』って言ってました。茶々丸の生命力とそれを最大限に引き出してくれたイフのおかげです。ありがとうございます。

一方、ニャン子の事があり 福之助(犬 7歳)の事も気になり、最近かなり元気がないし、疲れやすいし、呼吸の仕方が時々変かなって思い 病院で検査した結果、いわゆる●●●と 診断されました。失神、チアノーゼとかの症状は出ていませんが、いまのうちに良くなる事を願いこの子にも 早速 イフを付けてやることに決めました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

イフが届くまでの期待、そして、茶々丸ちゃんが、その想いに応えてくれている姿が本当に感動的です!!まだまだ事態に油断は許さない状態かと思いますが、茶々丸ちゃんの生命力を信じたいです。そして、福之助ともども、みなさん元気になってもらいたいです!!!近いうちに奇跡が起こりますように。ささやかながら、祈っています。がんばって!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

北海道の○○と申します。一週間ほど前にイフを購入させていただきました。突然ですが、○○○した犬にイフをさせて、1時間くらいでその○○○が止むということってあります?いやね、今まで○○○めのお薬をしていたのですが、どうしてもお薬漬けにはしたくなくて、なにか良い方法がないかな〜って、思っていたのですが、そんな時にイフのサイトをみて、すぐに申込をさせていただいたのですが...。イフをして1時間くらいでしょうか?主人が「この子、○○○していないような〜」なんて、言うものだから、1人でガッツポーズをしたんです!!

(ピース)それは、なぜですか?

実は、家族にはイフを使っていること内緒にしているんです。だって、こういったもので治るなんて元々信じない人なんですよ。ですから、○○○が止まったことも、偶然だと思っているんですよ!だから私も主人もみんな驚いていますし、私も感動して、つい電話してしまいました!すみません。

(ピース)いえいえ、、、

でね、○○○が止まっただけじゃなんです。人間でも「○○○」っていうことを聞きますが、この犬も○○○でして、私でも体が冷えているのが分かるくらいで、いつも目の下が白いんです。それが、今はピンク色しているんですよ!!また、病院にいくと○○○が低くて、しかも食べても食べても、変化が出にくいんです。まだ、○○○は調べていませんが、顔の表情を見ていても、確実に良くなっているようです。うちの子は、小さなころから病弱で、主人も「治療代は100万円は超えたね!」なんて、冗談で言っているくらいですので、それがこんなちっぽけなものでと言ったら失礼ですが、効果が見られたことに、すごく感動しています。どうもありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

うちに電話を下さったお客さんの話です。簡単にまとめますと上記の内容になるのですが、実は、1時間くらい話し込んでしまいました(^_^)。イフを購入されたことをご主人さまには内緒にされたにもかかわらず、咳が止まったその変化にいち早くお気づきになられたご主人さまも、素晴らしい観察力だと思いますし、目の下の変化を敏感に察知された○○さんも洞察力の高い方だなと感じました。とにかく、感動的なご報告に圧倒されっぱなしでした!!うれしかったです!!


犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

お久しぶりです〜^^ 今年の1月末にイフを購入しました佐竹です。

朗報で〜〜す^^ 先先週ぐらいから、な、なんと〜愛犬レオが後足で5秒ぐらい立つようになりました〜〜^^V ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。

ワーイ!! 昨日は2、3歩ですが、おやつほしさ??に足を動かして近づいてきました〜。 母と二人して大喜びです〜!!  お医者さんもびっくりしてましたよー^^ イフの効果とレオの自然治癒力に驚かされっぱなしです〜! 藤井さん<(__*)> アリガトォ  又、いい知らせができることを期待しています。((o(*^^*)o))

------------------------------------------------------------------

藤井より

佐竹さん、こんにちは、いきいき健康館の藤井です。そうですか!立つようになっんですね!!ハイジのクララちゃんみたいな感動ですね!(分かりますかね?) こうやって、長期にわたり、レオちゃんが回復していく姿を佐竹さんと一緒に共有できる喜びを大きく感じます。今までがとても大変だっただけに、その喜びも「ひとしお」でしょうね!
ホントにおめでとうございます。少しずつ焦らずに、レオちゃんのペースで回復を期待したいですね!!大丈夫。レオちゃんだったら、必ず克服してくれるでしょう。レオちゃん、佐竹さん、これからもがんばってくださいね!感動をありがとう!(^^)!





犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w

はじめまして、先日、イフを送って頂いた○○と申します。商品は無事に1日に届きました。

(中略)

それから、余談なんですが・・・・1日に届いてすぐに私自身が装着いたしました。その日は何ら変化は無かったのですが・・・・。2日の朝、変化に気付きました!それまでは、朝、起きるのが辛くて、辛くて・・・。それが、スゥ〜〜と起きれたのです!「あれ??」って思いました。そして、その日以来、ひどかった●●●も無くなったのです!!

初めの内は「そんな日もアルさ~(=^‥^A アセアセ・・・」くらいに思っていましたが、もぅ半月!信じられません!!身体は軽いし、夜はグッスリ(-_-).。oO、鎮痛剤ともオサラバ^(*・。・)ノ~~~βyё βyё♪まるで、キツネにツママレタみたいです。

はっきり言って、購入前は全く信じていませんでした。30日返品可能と言う事で申し込みました。今でもイフを覗き込んで頭を傾げています。説明書も何度も読み返しましたが理解出来てはいません。イフは今まで見た健康グッツの中で一番???な商品でしたが、効果は一番♪って感じです。

本当に、その効果には驚いています!

本当に、本当に、感謝しています!!

声を大にして言います!!!

ありがとうございました〜〜〜〜〜!!!!

(翌日もご報告をいただきました)

こんにちは、○○です。(中略)

暖かい御言葉をありがとうございました♪昨日の報告では、まだまだ足りないくらい驚き感謝してます。

昨日、フッと気付いたのですが息子(6月で5歳)の肌に変化が有りました。この子はお腹と背中が●●●程ではありませんがザラザラで気にしていましたが、それが、昨日、触るとツルツルになってたんです。何時もダッコで寝ているのが影響したのかな??と主人と二人で顔を見合わせました。私の頭痛は主人には分り得ない効果ですが、息子の肌は主人にも、はっきり分る変化なので(ノ゜㊖゜)ノびっくり!!しています。

本当に、ありがとうございました!!そして、今後とも宜しく御願いいたします!!!

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

うれしさが、ひしひしと伝わってくるご報告でした!こちらこそ、ありがとうございます。イフのことを理解できていても、いなくても、自然治癒力は私たちの体の中に、元々持っています。その力が現代生活によって歪められてしまい、本来の力を発揮できない状態になっています。その現代生活とは、衣食住のことです。

着るもの→締め付けのきつい下着や靴。食べ物→もはや添加物が入っていない食品はないと言っていいほどの食生活。住→家電製品に囲まれた電磁波。これだけではないのですが、体に良くないものをあげれば、キリがありませんよね!

でも、ちょっとした工夫で、乗り越えられるということも、体験者の方々が証明してくれています。それにしても、「今まで見た健康グッツの中で一番???な商品でしたが、、、」とありますが、本当に常識的ではないと思われているようで、効果が如術に現れたときのギャップも激しいのは、いつものことでございます(^.^)。ご報告を受ける私たちも、毎回楽しんで読ませていただいております。どうも、ありがとうございます。





犬の病気・猫の病気を考える新・生活習慣:http://the-peace-company.com/
犬や猫の病気を助けたい:http://犬の病気.net
アメブロ:http://tiny.cc/gla62w
フェイスブック:http://tiny.cc/j6b62w
ツイッター:http://tiny.cc/39tw
ミクシィ:http://tiny.cc/ehc62w


犬の病気・猫の病気体験談