◆そもそも、病気とは?

 ガン、糖尿病、アトピー、貧血、下痢、血便、ヘルニア、慢性腎炎皮膚症、肝臓衰弱、肥満、アトピー、アレルギー、皮膚炎、ばい菌の感染症、感染症、白血病、エイズ etc。

 これは、人間だけが犯される病気ではありません。いきなり、こんなことを言うのは何ですが、人間と共に暮らしている犬(いぬ)や猫(ねこ)、ペットも同様です。自然に包まれて暮らしていれば、心配することはないですが、擬似的に作られた現代の環境では、誰もが犯される危険性があります。

 一言で申しますと、地球環境の悪化が、人間をはじめ、犬(いぬ)や猫(ねこ)、動物の健康を侵し、動物たちの免疫力を低下させているということです。

 なかには、病気対策として、健康食品や健康サプリメントを飲んでいる人がいるでしょう。継続的に飲んでさえいれば、元気でいられると考えている人が多いですが、実際は大きく異なります。病気にかかる動物は年々多くなっているのです。

 一方、犬や猫に限らず、野生の動物たちは、特定の療法や健康法をしなくても、病気にならずにたくましく生きています。これこそが、本来の「自然治癒力」といえるものです。

 では、自然治癒力とは、どんなものでしょうか?
 この部分について、お話しさせていただくことにしましょう。

 
健康用語辞典 目次
ザ・ピースカンパニーのサイトは自然治癒力がテーマ! (人間の病気・犬<いぬ>の病気・猫<ねこ>の病気・ペットの病気の回復に必要なことは、自然治癒力を高めること!) デザイン・プロデュース